台風一家?ってどんな家族?

2週続けての台風直撃。

聡明館の看板が…  :)


塾生の高校では沖縄への修学旅行が中止になり、来年1月に延期になったとか。


多くの方が被害を受ける台風。

来ないようにすることは出来ないのだろうか?





ということで、いつだったか、

アメリカで台風のコースを変えることが出来る装置(?)というものが出来、日本に売り込もうとした、と聞いたことがある。


しかし、日本は断固として拒否したらしい。

被害を未然に防げるのに、一体なぜ?


それは、この台風が来ることによって、

日本自体が受ける恩恵もあるからです。


そうです。

水です。


何をするにも、人間の生活には「水」が絶対に必要です。

特に米が主食の日本には欠かすことの出来ないものです。


それを台風が来ることに求めている部分も多いのでしょう。


どんなことでも、1つの事を色々な方向から

眺めてみると、色々な立場の人、状況、そして人間の気持ちが見えてきます。


でも、被害が出ずに、水の確保が確実に出来る方法、

それが早く見つかるといいな!と思いました。


ーーーーーーー

子供の頃、「台風一過」をずっと

「台風一家」だと思っていて、


「一体、どんな家族なんだろう」って本気で思っていました。 (笑)







茨城県立入試まで

11月18日(日)

現在あと

 

110日

千葉県立入試まで

あと

 

88日

大学センター入試まで、あと

 

64日

聡明館FBはこちら!

お薦めの教育本!

聡明館も掲載!

クリックするとamazon販売ページへいけます!
クリックするとamazon販売ページへいけます!