170時間分の冬期講習!

冬期講習は毎日午前7:00~午後3:00までの8時間。(大晦日は5時間)

中3のほぼ全員が、毎日この8時間を楽々と(ではないが)勉強をしていく!

 

これは、朝からの勉強でないと、ちょっと無理。

脳がスキッとしている朝からの勉強は、勉強内容をどんどん吸収し、

ドンドン、実力に変えていく!

 

昼からや夕方からでは、もう半日や1日分の色々な情報を入れてしまった脳に容量はあんまり残ってなく、勉強しても半分も入らないし、気持ちもどよ~んとしちゃう!

 

一説によれば、朝からの勉強は夕方からの勉強に比べて2倍の効果があるという。

ということは…

 

冬期講習85時間=170時間分の勉強をしたことになるな!!

これは大いに「お得!!」

 

 

 

 

それでも、どうしても眠くなることもある!

そんな時は少し眠ればいいよね!

 

10分でも眠れば、再起動できる!

 

ダースベーダー?ではなく、睡眠中の塾生!爆!
ダースベーダー?ではなく、睡眠中の塾生!爆!

そして、その眠気を覚ます、もう1つの方法が「NUKIUCHI」

学年ごとだったり、全員でやって下級生が上級生に勝つ、下剋上があったり!

 

この冬のNUKIUCHI賞品の1つにとても上質の「べっこう飴」があった!

その争奪戦はなかなかの見ものだった!

                                       満点の人に、みんなで拍手!!

毎日8時間も勉強すると、量もスゴイ!!こんなになる!

すごい量だ~

(積み重ねたファイルは2学期分も含む)

 

そして、さらに大事なこと!

NUKIUCHIでもそうだが、このプリントは

「出来た箇所よりも出来なかった箇所を重要」視していること!

 

「出来たところ」はもうそれでいい。もちろん何となく出来てしまったところはさらに練習も必要な時もあるが、それでOK!

出来るところばっかりやって、○だけもらって喜んでいるようではいつまで経っても進化はない!!

 

「出来なかったところ」「間違えたところは」必ず

「忘れ物リスト」に書いて覚えつくすのだ!

(忘れ物リスト:河原塾河原塾超が考案したウルトラ暗記教材)

 

 

と言っている間に、冬期講習85時間は駆け抜けていってしまったのである~

 

いつも、思うことだが、やる気に満ちた塾生でいっぱいの教室は実に清々しい、気持ちの良い空間であり、そこにいられる塾挑はとても幸せものなのである~!

 

今年も、楽しい冬期講習だったあ!

茨城県立入試まで

11月18日(日)

現在あと

 

110日

千葉県立入試まで

あと

 

88日

大学センター入試まで、あと

 

64日

聡明館FBはこちら!

お薦めの教育本!

聡明館も掲載!

クリックするとamazon販売ページへいけます!
クリックするとamazon販売ページへいけます!