たかが1200歩!されど垂直!

立石寺初登頂(?)に成功!

このお寺をご存じであろうか?

 

俳人松尾芭蕉が弟子の曽良と一緒に来て、

あの名俳句、

「静かさや巌にしみいる蝉のこえ」と詠んだ、そう山形県の立石寺(りっしゃくじ)だ!

 

1200段の上空にある!

 

でもでもでも、たかが1200歩??

 

こちとら毎日8600歩は歩いている!

いや、いた!

(花粉の時期はちょっとすみません。)

 

でも、なんだ?このこれから部活のキツい練習が待っているかのような、

憂鬱な気分は…

 

まあ、とにかく行ってみよう!

 

登り始めて

最初のオドロキポイント!

 

KJ名古屋の森塾長の足が…速い!強い!1段飛ばしで駆け上がって行く!!

全然ついていけないぞ!

 

それに、息一つキレていない!なんという体力だ!

 

2つ目のオドロキポイント!

地元のばあちゃんが途中の階段を掃除している!

きっと毎日のようにやっているのだろう!

恐るべし山形のばあちゃん!

 

3つ目のオドロキポイント!

どうやって、こんな空高く、お堂などを建てられたのだろう?

今なら、建築機材もあるだろう。それでもこんな上空で仕事をするのは大変なことだと思う。それを、1200年も前に!

 

立石寺の1200段の階段を登りながら、人間の凄さに改めて気が付いた!

森塾長の足腰も、山形のばあちゃんの足腰も、1日だけがんばったからって、強くなるものではない!日々の継続した訓練だ!

 

そして、空高く、建築物を作る、人間の知恵と工夫!

これも、1日に成ることではない!

 

この立石寺で改めて気づく、人間の「継続力」の凄さ!

 

かく言う私は、上空を見上げず、目の前にある階段1つ1つを見て登って行った。

その結果!!

やったあ!

 

我が家最初の立石寺登頂成功者になったのである!!ww

 

 

KJ名古屋の森塾長とKJ西茨城の前鬼塾長と一緒に登りました!

にゃんこに心癒され~          このけったいな食べ物は地元名物「ずんだ餅」美味!!

茨城県立入試まで

8月14日(火)

現在、あと

 

204日

千葉県立入試まで

あと

 

184日

大学センター入試まで、あと

 

158日

聡明館FBはこちら!

お薦めの教育本!

聡明館も掲載!

クリックするとamazon販売ページへいけます!
クリックするとamazon販売ページへいけます!