おお!予想をはるかに上回る~だ!

7月23日~8月1日 小学・中学・高校夏期講習レポート!その1

今年も7月23日にそれぞれのテーマを持った夏期講習がついに始まった!

待ちに待った日だ!

 

テーマは!

小学生

「考える力を10倍にする夏期講習!元気になる算数!」

 

中学生

「別人になる夏期講習!」

 

高校生

「脳再起動&大学合格戦略夏期講習!」

 

そして、全学年を通して行なうことは、目の前の成績アップはもちろんのこと、

中学でも高校でも大学でも、そして社会に出てからでも大きく役立つスキルを身につけること。それは!

 

✔生活習慣を整え、受験に圧倒的に強い朝型人間になる!

✔受け身ではなく自分から進んで行なう勉強!

✔PSM勉強法!(河原塾河原利彦塾超監修)

(P:Practice軽運動, S:Study勉強、M:Mindfulnessマインドフルネス)

 

午前6:40集合

聡明館の夏期講習は授業日程は自分の都合や部活などに合わせて組める形になっているが、それでも受験生は全員この時間から来る。そして、部活に行く前の人や部活にない人も生活習慣をしっかり身につける意識の高い、多くの人がこの時間から来ます!

最初の軽運動:朝の散歩(あさんぽ)と軽い体操

まだ少し眠っている体をあさんぽで血行を良くし、目覚めさせることによって、

7時からの勉強が全力で始めることが出来る!この習慣が身についた塾生たちは、絶対に朝から行なわれる入試で圧倒的な集中力を出すことが出来ます!

午前7:00 塾挑マインドセット&1時間目開始!

まずは塾挑からのマインドセット(ものの考え方、気持ちの持ち方などの話)、

感謝のエクササイズを行ない、塾生のIQアップを行ないます。周りの人や身近なものへの感謝の気持ちは、自分から進んで脳を使うことになり、子供達のIQアップに大きな力を持ちます。脳神経繊維強化百マス計算、それぞれのルーティン、

小学生は「考える力を10倍にする勉強」(次回特集)と7時から勉強が全力で進んでいきます!

1日 最大10時間の集中力!いやこれは40時間分か!?

夏期講習は日・月・火は7時間、水は4時間、金は10時間の勉強時間があり、受講生はその中から自分で決めた時間を受講します。しかし、受験生の多くは朝7時から7時間、あるいは金曜日は10時間もの勉強をしっかりこなすことが出来ます。

それは、自ら進んで自分に必要な勉強をやっているからこそです。昼や夕方から、しかも先生が一方的に話しているだけの授業ではおよそこの集中力を生み出すことは難しいでしょう。人は受け身になっている時にはあまりその脳は動いていないのです。

 

しかし、そうは言ってもやるのは子供達、長時間勉強すれば、どうしても脳の働きが落ちてきたり、眠くなったりするもの。

その時に大きな力を発揮するのが、PとMなのです!

 

P:軽運動、S:勉強、そして、M:マインドフルネス。これは、ただ何も考えずに受け身の勉強をしている場合の2倍~4倍の効果を生むことが科学的に実証されています。もちろん、2,3日やれば効果が出るなんてそんなに甘くはありませんが、続けていくことこそが大事な事ですね。

 

1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と続けていくことで、間違いなく大きな効果を生むと確信しています。

 そしてその効果は、今の成績アップはもちろん、次の学校で、次のステージで 大きく役立つスキルになっている事は間違いありません!

(日本や世界の多くの活躍する企業もマインドフルネスを取り入れています。)

 

そして、もう1つ確かな事!

塾生の眼の輝きが日に日に増している!

実は、これも塾挑も予想していたことであるが、実は、その予想をはるかに上回るみんなの目の輝きなのです!!

 

こんなうれしいことはないなあ~!!!

 

茨城県立入試まで

10月16日(火)

現在あと

 

142日

千葉県立入試まで

あと

 

121日

大学センター入試まで、あと

 

97日

聡明館FBはこちら!

お薦めの教育本!

聡明館も掲載!

クリックするとamazon販売ページへいけます!
クリックするとamazon販売ページへいけます!