目の前の壁なんか最初から、無い!

~冬期講習で子供達に伝えたこと~

今回の冬期講習では、子供達に伝えたいことがありました。

 

ミス激減法&絶滅法、鉛筆確認法、アドルフの3単語暗記法など、子供達の成績を上げる勉強のやり方を伝授し鍛えることは当然、しっかりとやりました!しかし、それだけではありません!

もっと、もっと大切な伝えるべきマインドセット(心構えや物事の考え方)が塾挑にはありました!それは...

 

よく、ちょっとした困難にぶつかった時、「○○だから出来ない」と出来ない理由を言ったり、自分で物事を難しく考えて、それに負けちゃう妄想を抱いて嘆く人がいます。子供だけじゃなくて、大人も。この人達は自分で勝手に目の前に高い壁を作り越えられない~って泣いているのも同じ事。

しかし「そんな壁は最初から無いんだ!」それが今回伝えたかったことなのです。

 

小学生を例に挙げれば、宿題のワークのページ数を数えて、うわ~~こんなにたくさんある~~出来ないよ~~って泣いていること。

そうじゃなくて、どうしたらきっちり期日までに終わらせることが出来るのか考えた時に、「1日2ページやれば終わる」とか、解決方法なんかカンタンに見えてくる。これは正に、聡明館の教育理念の「前後裁断でことにあたる」ということにもつながってくるのです。

 

どんなことでも、それが高い壁だと勝手に思い込めば困難極まりないことになるし、こんなのせいぜい、花壇程度だと思えば難なく超えていける!

みんなが遭遇するほとんどの事は、自分で自分を追い込んで苦しんでいるだけ。

そうじゃなくて、どうやって超えて行けばいいかに集中すれば、方法なんていくらでもあるという事を伝えたかったのです~~!!

 

そしてもう1つ!これは、「固定観念を打ち破れ!」です!

これは、元日スペシャルの塾挑マインドセットで話したことです!

こちらをご覧下さい!

 

今回の冬期講習は全部で93時間!そのうち午前中の授業が56時間。最近の研究で午前中の勉強は夕方のそれに比べて2倍から4倍の効果があるというので、最低でも149時間(56時間×2+37時間)、最高で261時間もの濃密な勉強をしてきた。

それでも、勉強に終点はない!もちろん高校入試も終点ではない!単なる通過点!

 

さあ、2018年もしっかり「習慣と継続」を実行すれば、2019年の元日にはまるで別人のように進化した自分に会える!

塾挑もそれが楽しみでたまらない!!

 

今年も宜しくお願い致します!!

冬期講習風景2017.12.24~2018.1.7

茨城県立入試まで

10月16日(火)

現在あと

 

142日

千葉県立入試まで

あと

 

121日

大学センター入試まで、あと

 

97日

聡明館FBはこちら!

お薦めの教育本!

聡明館も掲載!

クリックするとamazon販売ページへいけます!
クリックするとamazon販売ページへいけます!