継続は力なり!は真実か?

2019年元日スペシャル!

1年が経つのはなんて早いのか?つい先日、2018年の元日SPをやった気がする...

 

でも、もう間違いなく365日が経ったのだ。

 

昨年の高校受験生は高1になり、昨年まだ小学6年だった子は中1になっている。

 

この1年間、色々なことをやって来た!その中で、ベースとなっている事の1つが「継続は力なり!」どこでも、言われる言葉だ!今やマインドセットの代表格!

 

塾挑が子供の時も、よく言われた言葉だ!

でも、子供の塾挑には、ちょっとした疑問点があった...

 

それは、2つあった!

1つは、そういう大人に対して、言葉は悪いが、

「そういうお前は出来ているのかよ?」

(これは、まあ、大人たちの進化に掛けたい!口だけ大人になるな!と自分への戒めを込めて)

 

そして、もう1つは、

「継続は力なり!は真実か?」という事だった。

 

自分自身、物事が中々続かない子供であったものだから、自分としてはやったと思っても、なかなか結果が出ない。

 

だから、

「継続は力なんて言うけど、結果がいつも出ないじゃん!ウソじゃん!」と思うことがあった。

 

案の定、塾生にも今回訊いてみたら、

「継続は力なり!なんて嘘だ!」と思っている子が少なからずいた!

 

そこで、今回の塾挑のマインドセットは

「継続は力なり!は真実か?」を裏付ける、塾挑の、1年半に渡る、

ある行動について子供達に伝えた!

 

その中で、結果が出ない事の原因は、

「継続の時間、量の不足、何としても結果を出すぞ!というガッツ!

そして、それが自分の進化のためになっているかどうか」という事が分かった!

 

子供達の感想を読むと、塾挑の話を受け止めてくれて、自分も続けていくことの大切を理解してくれたようだった!

 

少なくとも表面上は...

 

これを、本当に子供達が理解し、その意識を持ち、行動になった時に、

子供達の継続は、本当に「力」になっていくだろう!

 

塾挑でも出来たことが、新世代の最初から進化を伴って生まれてきている今の子供達が出来ない訳がない!

 

後は、大人たちがどう伝え、そして自らそれを示すことがどこまでできるのか。

 

それが、大事なんじゃないかと心に刻んだ、2019年の元日SPだった!

 

元日スペシャル参加者感想文

 

茨城県立入試まで

11月13日(水

現在あと

 

114日

大学センター入試まで、あと

 

73日

聡明館FBはこちら!

お薦めの教育本!

聡明館も掲載!

クリックするとamazon販売ページへいけます!
クリックするとamazon販売ページへいけます!