そのWEB授業は役に立つのか?

新型コロナの影響で、学校が休校になり、子供達に勉強を教える、学校、塾などが一斉にWEB授業を始めた!

 

WEB授業と一口に言っても、色々な形がある。

 

そして、当然のことながら、役に立つWEB授業と大して役に立たないWEB授業の2種類ある事は否定できない。

ちょっと、偉そうに検証してみる。笑

 

まず、WEBをする機材!「なんでもいい!」

子供達と塾が映像と音声でつながれば。

(スマホ、PC、タブレットのいずれでもいいが、ガラケーだけだとちょっと厳しい。これは真実だな。)

 

映像授業!

あってもなくてもいい。

 

ツマラナイ、長い映像授業は子供達は見ない。

何といっても彼らはYou Tube世代なのだ!

それでも、何とか塾生にそんな映像授業でも必要があれば見るように伝えた!

かなり楽に見れる方法と共に!

(それは、1.5倍や2倍のスピードで見ればいい。子供達は普段、あんなにゆっくり喋る大人達とは接していない。

もっと早い!

 

「早く起きなさい!」

「早く寝なさい!」

「勉強やったの?」

 

ほらね!笑

 

双方向の一斉授業。

特にいらない。

 

映像授業と同じで、先生の授業を聞いていない人は聞いてない。

勉強してるふりだけしてカメラの裏側で遊んでる。

誰が指名されても、自分じゃなければ他人事。

 

じゃあ、WEB授業を本当に役立たせるものって一体何なんだ?

それは...

 

1⃣子供が自学が(1人で自分で自分の為の勉強)出来ること!

2⃣子供がカメラの向こうでやった勉強をどこまでチェックできるか?

3⃣勉強のやり方が不十分な所をどこまでしぶとく(しつこく)

 直させることが出来るか?

4⃣どこまで、誤魔化しを見抜けるか?

 

この4つなのです!

 

聡明館は、この4つを普段から鍛え、休校中のWEB授業を行なってきました。

そして、これからも続けます。

 

WEBでもリアルな指導でも、やることは全く同じなのです。

そして、6月8日(月)地元の取手市は、小中学校が再開になった。

果たしてこの2か月間、やってきた聡明館のWEB授業は子供達にとって役にたったのか?

 

楽しみだ!

 

WEB授業親御様感想文はこちら!

 

スマホ版はこちらから!

茨城県立入試まで

9月18日(金)

現在あと

 

167日

大学共通テスト

 まで、あと

 

121

聡明館FBはこちら!

お薦めの教育本!

聡明館も掲載!

クリックするとamazon販売ページへいけます!
クリックするとamazon販売ページへいけます!