塾挑日記2

2017年

10月

19日

「何だ?あいつは?」と思っていた人が最後には…

第11回聡明館特任講師

(河原塾塾超)

河原利彦塾超トークライブ

 

この風体だ。

誰が、どう見ても怪しい~

 

ところが、機関銃のように発せられる言葉は全て子育ての本質をついている!

 

 

そして、そのすべてに確たる証拠がある!

 

いかにも人に役立ちそうなことを言っている人はたくさんいる。

親御様方が興味を持ちそうな話題を使って。

 

でも、その中には、確たる証拠も無しに、ただ流行っているだけで、いかにもそれを本当の事の様に言う人もいる。

実は、そういうのが怪しいのであって、見た目で決めつけてはいけない。

 

その証拠に、この日、雨にもかかわらず、KJの親御様、生徒達、聡明館の親御様、生徒、塾超本に興味のある人、そして通りすがりの人など100人以上がこの狭い場所に集まって、まるで河原塾超の話に引き込まれるように聴き入っていた。

 

もし、晴れていたら、きっと5万人を超す、おっとそれは言い過ぎだ(笑)、倍の200人は集まってただろうなあ~

 

この日も、見た目の怪しさに最初は、

「なんだ?あいつ」と思って、通りすがりに怪訝そうな目で見ていた人が、そのまま話に聴き入ってしまい、最後には拍手をしていた人が、一体何人いただろう。

 

では、論より証拠!

その様子を是非、見て下さい!

 

間違いなく目からポロポロ、ウロコが落ちてくる!

 

塾超トークライブINララツタ
https://goo.gl/b6zUbN

 

 

2017年

9月

20日

自分の長所を探すとあれもこれも見えてくる!

今年はシルバーウイークスペシャルと言っても、ただの3連休だったが、いつもの土日・祝日の様にしっかりと3日間、朝から勉強に取り組んだ。

 

でも、ただ勉強しているだけではつまらないし~ということで、今年は

 

「自分も知らなかった自分の長所」をみんなで、書き出してみた。

 

色々、あるなあ~~面白い!!

 

自分も知らなかった自分の長所

 

でも、長所を書き出すと一体何が分かるのかな?

 

人には出来ない事はたくさんある。出来ない事の方がきっと多いだろうな。

でも、その出来ること、与えられているもののに感謝することによって、人のIQは大きく上がる。感謝は自ら脳を使って行なうこのであることからそうなると、河原塾超から教わったことがある。今回、それを実践してみた。

続きを読む

2017年

9月

05日

受験生にとってこの夏が勝負!でも、勉強じゃあないよ!

茨城統一テスト受験中
茨城統一テスト受験中
続きを読む

2017年

8月

11日

考える力を10倍にする!って何だ?

今年の小学生の夏期講習は、

盛りだくさんだ!

 

1学期の復習・2学期の予習はしっかり行ない、そして、それと

合わせて、

「考える力を10倍にする!

元気になる算数!」に毎日取り組んでいます!

 

「考える力を10倍にする!」って何だ?

「元気になる算数!」って一体何だ?

 

と思っている方もいっらしゃるでしょう!

例えば、

 

 98
-  89
--------
    87
-   78
--------
   76
-  67
-------
 
 978
-  879
-------
   
   968
-  869
--------
 
  958
- 859
--------
これらの引き算は通常ならば、借りてくる計算が出来ればOKということになりますね!もちろん、その技量も必要不可欠なことです!!
しかし、ここでは、もう一歩進んで、この計算から
一体どんな規則性に気づくのか。
お読みの皆さんはどうですか?
どんな事に気づきますか?
その他、2×5と5×2の意味の違いを考え、文章題を作ってみるなど。
最初は、戸惑っている部分もありましたが、毎日続けることによって、ほんの少しずつコツをつかんだり、新しい考えを発表したりしています。
続きを読む

2017年

8月

02日

おお!予想をはるかに上回る~だ!

7月23日~8月1日 小学・中学・高校夏期講習レポート!その1

今年も7月23日にそれぞれのテーマを持った夏期講習がついに始まった!

待ちに待った日だ!

 

テーマは!

小学生

「考える力を10倍にする夏期講習!元気になる算数!」

 

中学生

「別人になる夏期講習!」

 

高校生

「脳再起動&大学合格戦略夏期講習!」

 

そして、全学年を通して行なうことは、目の前の成績アップはもちろんのこと、

中学でも高校でも大学でも、そして社会に出てからでも大きく役立つスキルを身につけること。それは!

 

✔生活習慣を整え、受験に圧倒的に強い朝型人間になる!

✔受け身ではなく自分から進んで行なう勉強!

✔PSM勉強法!(河原塾河原利彦塾超監修)

(P:Practice軽運動, S:Study勉強、M:Mindfulnessマインドフルネス)

 

続きを読む

2017年

6月

05日

アメリカの医学生が叫ぶ!「こんな朝から何してんだ!?」 修善寺のおっちゃんが叫ぶ!「そんなことが出来るのか!?」

もう何回目かは分からなくない!

でも、地元つくばでの開催を合わせたら、かなりの回数を重ねて来た!

 

このJEXという勉強会が始まって、一体何十年経ったんだろう…

 

何??

まだ、たったの7年弱!!

それにしてはこの進化は一体何なんだ!

そういえば、先日久々に河原塾超がメインキャストの『塾超レイディオ』を久々に聴いたが、3~4年ほど前の放送だが、もう言っている内容が、一昔前だった!

 

今回の勉強の内容も実に「最先端!」

 

みなさんに問う!

IQを上げようと思ったら何をしますか?

勉強ですか?クイズのような脳トレですか?

これが、実は心からの感謝の気持ちなのです!

 

「はあ?そんなこと誰でも言ってるじゃん!」という感じですよね。

 

今まで、多くの大人たちが同じように「感謝の気持ちを持ちなさい!」と子供達に言って来たと思います。でも、そんなことでIQが上がったとは思えないですよね?それには秘密があったのです!

それが今回、わたくし、塾挑の腹にドカッと降りて来ました!

これはどうあっても塾生に伝えねばならぬ!という思いでいっぱいになった!

藤代に戻ったらすぐにだ!!

 

2日目の朝学全国配信の時に、4人のアメリカ人と出会った。

ロサンゼルスやワシントンD.Cで医学生などをしているらしい。

 

でも、私たちが何をしているのか、理解が出来ないようだった。

「朝から何をしているんだ??しかも神社の境内で。」

という質問をぶつけて来た!

 

朝勉強している塾の子供達に向けて、授業やマインドセットを配信していると教えると、正に「おおおおお!」という感じの顔になっていた 

 

はい!LAと首都ワシントンD.C.超え!!笑

 

3日目の朝、今度は「修禅寺」(しゅぜんじ)での朝学配信中に、地元のおじちゃんが話かけて来た。

 

「何をしているのですか?」

 

河原塾超がすぐに、

「インターネットで各地の子供達に授業を送っています!」と実に分かりやすく説明をすると、

 

「そんなことが出来るですか!」と驚きの声を上げていた!

 

普通の人がこれほどびっくりしてしまう事を普段からやっているんだなあ~と、

こちらもちょいとびっくり!!

 

正に最先端!いや異次元??

しかも、朝学にしても、あるいは瞑想にしてもそれぞれ東大、NHKという日本では「権威」とさせる所が実証し、大きく取り上げているという事実もある。

 

それを、ドンドン子供達の進化の為に、使っていきたい!!

 

今回も、大きく自分自身が進化出来たミーティングだった!

みんな!待っててね!

進化というお土産をたくさん持って藤代に帰るからね~~

 

 

2017年

5月

02日

5/8月曜日「軽く学校に行く方法!」

GWSP2017 4月30日(日)~5月7日(日)

今年のゴールデンウイークで、地元の小学校はなんと9連休!

 

5月8日(月)の朝は、

「だるおも~」な雰囲気で

「行きたくないなあ~」を連発しているだろう!多くの子供達が。いや、子供達だけじゃない。きっと多くの大人達も…(-_-;)

 

普通の土日明けの月曜日でも、こんな気分になる人が結構いると思う。

 

それはなぜなんだろう…

と思って考えてみた!

 

それはきっと、休みの間に、朝寝坊、夜更かしなど生活習慣が乱れることが多くて、それをもとに戻さねばならない辛さからくるものなんじゃないのかな?思った!

 

だったら、カンタン!

その休みの間も、生活習慣を乱さず、普段通り生活していれば何の問題もない!

 

そこで、聡明館がこのゴールデンウイークに実施しているのが、

ゴールデンウイークスペシャル!!

 

でもさ~せっかくのゴールデンウイークに塾に行って勉強するのもなあ~

という人もいるかもしれない!

 

そこで、参加した人みんなが大いに楽しめ、そして何もしなかった人の10倍も進化出来る内容にしてみた!

 

朝の散歩から始まって、

今やNHKが特集を組み世界に広がった「瞑想」

(まだみんなで5分やるだけだけど…)

 

そして、東大がその絶大な効果を発表した「朝学」

今、話題の例のドリル、特別企画の映像鑑賞などなど。

 

もちろんマインドセットとして、

いつも通り、目の前の事を1つずつ頑張る「前後裁断」

さらには、普通の人が遊んでいる時に、しっかり勉強こなすことになって生まれるどこまでも大きな達成感!!

 

ある人から「ゴールデンウイークに子供に勉強させるなんて可哀想だ!」と言われたことがある!

 

そりゃ、強制的に「勉強させた」ら可哀想だ!

自分からやる勉強でなければ何の役にも立たない!

それは、単なるやらせる側の「エゴ」でしかない!

 

しかし、子供たちのこの顔を見ればわかる!

自分から「やる!」と言って来た、この子供達の進化は大きい!

 

そう確信した、GWSP第1日目だった!!

 

5月3日(水)~5日、7日とさらに続く!

何をして子供達と過ごそうか~~

ワクワクの毎日だ!

 

そして、生活習慣を乱さず、大きな達成感と楽しかった勉強の成果に包まれて、

5月8日(月)の朝は足取りも軽く

 

「行って来ま~す!!」と元気に出かけるだろう!!

 

感想文

 

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

14日

だから塾挑じゃないってば!笑

「小学校の英語が面白くない!」という、小学生の言葉から始まった、今年の「新中1&新小6入門英語英語!」

 

そんじゃ面白くやって、みんなに英語好きになって貰おうという事で、

 

今年もHawaiiのBobby先生New YorkのBobby先生と、そして塾挑の3人がかりで「世界一楽しい!」英語の授業を行なった!

 

 

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

10日

朝勉強を続けていく!    ということ。

春期講習 2017

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

08日

名前はラストスパートゼミですが、ゴールはしません!

来年から講座の名前を変えようかと思っている!

 

だって、高校入試は通過点!ゴールにしてしまったら、待っているのは「脱落」のみ!と言っているのに、ラストスパートゼミでは、「ゴールする感バリバリ」って感がするよね。

まあ、講座の名前は来年の課題にするとして、今年も、県立入試前の6日間!

ラスパをやりました!

 

前半は県立入試予想問題を3回!大体だけど、この3回のうちのベストスコアがその生徒の持っている力を最大限出した時の実力と考えていい。

 

それを、本番で最大限出すために、まだまだ色々やる!

 

✔ マインドセット!(心の持ち方、ものの考え方)

✔ 合格伝授式!

✔ アドルフ暗記!(LF=忘れ物リスト:河原塾河原塾超考案)

✔ 想定内リスト、言い訳リスト、ブラックアウト回避法、当日行動表

などなど!

 

ここまで来て、新しい問題をいくら解いたところで、そう簡単には当日解けるようにはならない!

 

大切なことは、今までやって来たことを、いかに1つでも多く身につけ、

それを発揮出来る感情を持ち、当日行動できるかだ!

 

正にこれにかかっている!

 

では、どうすれば、当日リラックスした様子で当日行動できるのか...

やはり、言葉かけやマインドセットによるところが大きい!

 

どんな言葉を前夜にかければ、当日子供達がリラックスして取り組めるのか、考えに考えた!!

 

前日も学校で先生方がきっと激励するだろう!

「精一杯やって来い!」(試験会場で精一杯やらない人はいね~だろう~)

「負けるな!勝て!」(何に負けないの?何に勝つの?)

「がんばれ!」(これも、当日がんばらない人はいね~だろ~)

 

会場では色々な塾の先生が、受験生の手を取り、

「がんばって~がんばって~」ってやっているかもしれない~

 

それじゃ、みんな気合い入りすぎて、視野はとてつもなく狭くなってしまうだろう!

 

そして、この言葉に行きついた!

これ以上ない、受験生を会場でリラックスさせることが出来る言葉だ!

 

それは!

 

次回へ続く…

 

ラスパ感想文

 

 

 

ラスパ!スタートマインドセット2017

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

01日

合格伝授式!2017

いつもの年なら、入試の前日に行なう「合格伝授式」を今年は、入試4日前の2月26日(日)に行なった!

 

前日の方が、いよいよ明日入試!という感情の高ぶりなどもあって、「儀式」としては「カッコいい!」(笑)のかもしれない。

 

でも、今年は、「前後裁断」「平常心」を一番大事なこととしてやってきた!だから、その前日の感情の高ぶりも出来るだけ避けたかった!

 

それでも、高1の先輩の力も借り、十分に入試での「安心」を渡せることは出来た!

 

それでも、まだまだビビっている受験生もいるが、

大丈夫!当日、必ず全力は出し切れるはずだ!

 

あとは、他の生徒の出来次第だから、考えても仕方ない!

 

自分は自分のやるべき目の前のことをやるだけ!

日々習慣と継続!

 

それだけだ!

 

それでも、不安でいっぱいになったら、河原塾超直伝の「ブラックアウト回避法」という強い味方もいるでよ!

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

30日

過去問神話、軽く粉砕!

私立高校入試、難なく通過~~!

10月の頃から私立入試に向けて、

 

「過去問をやりなさい!」という言葉が、他塾や学校でさえも飛び交っていた!

 

この頃、聡明館の塾生はまだ「過去問禁止時期」笑

 

生活習慣を朝型を中心整え、目の前の自分に必要な勉強を、習慣と継続でこなし、基礎・基本をしっかり身につけてきた!

 

ちまたの受験情報や怪情報(井戸端で聞かれるような…)にも、しっかり耳をふさいでもらって!(これが一番大変かもね!お疲れ様!)

 

そして、2017年1月1日、初めて私立過去問に着手。但しやっても1回。

どんな、雰囲気の問題が出るのかを見ただけ。

学校によっては、ホントに見ただけだった!

 

なぜ、過去問をやらないのか?

そう、親御様から質問される時もある。

やらないのではない。やり方を考えてやるのだ。

 

過去問をやらせる世間の大人たちの考えは、おおよそこうだ!

 

「出題傾向を見るため」

 

ホントか?塾挑には、「過去問をやらせておけばとりあえず安心」という大人の勝手な気持ちが見え隠れしているに感じる!

 

そして、何のマインドセットも与えられない子供たちは…

 

「過去問をやっておけば安心」

 

そして、それはいつまにか、子供たちの中には

「過去問と同じ問題が出る」

 にまで誤解が膨らんでいくのです!

 

塾生がそれぞれの私立高校の会場で他塾の人たちがこう言っていたのを聞いた、

 

「去年と傾向が違う」

「過去問と同じ問題が出なかった…」

 

会場でそう思って、ビビり焦った子供たちの気持ちを思うと、

 

「おい!過去問をあれほどやれ!と言って

「過去問絶対説」を子供に与えた大人ども!

どう責任を取るんだ?」といいたいところだ!

 

私立だから実際合格することはしたかもしれない!

でも、その動揺はいかばかりであったか。

気の毒としか言いようがない!

 

話は戻るが、

「過去問と同じ問題が出なかった…」

 

だから、出る訳ないじゃん!

さすがに高校もそんな手抜きはしないだろう!

出るんなら、4月から1年間過去問だけやらせていけばいい!

 

そんなものに惑わされない、聡明館塾生は、担任が、そしてひょっとしたら親御さんや本人までも、受からないでは?と思っていた私立に合格してきた!

 

それは、もう一度言うが、生活習慣を整え、早くから朝型生活にし、自分に必要な勉強を徹底的にやって来たからなのだ!

 

さあ、私立は通過し、高校生になれることは決定した!

次は、次の3年間どこの高校に通うのか決定戦、茨城県立入試だ!

 

それも、基礎基本、日々の習慣と継続、マインドセット(心の持ち方、ものの考え方)で、ちょっとギアを上げて通過していこうと思う!

 

 

合格した私立高校

 

私立高校入試合格感想文

 

 

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

13日

冬期講習が終わった時、どんなあなたになっていたいですか?

冬期講習後半戦!1月4日~7日

並木中等受験生へ!合格パワーストーンに力を注ぐ!
並木中等受験生へ!合格パワーストーンに力を注ぐ!

 

後半戦に入ると、時間がよりいっそう早く進む感じがする!

 

7日に並木中等の適性検査(普通に入試じゃん!:))

がある。

 

そこで、当日、どういう気持ちで、どのように行動するすれば、一番自分の力が発揮できるのかを伝える!

前日までは勉強の勝負!当日は感情と行動の勝負!

そして、ダメで元々なんて終わってから思うことであって、やる前には絶対に合格するつもりで、でも、冷静に取り組むことを6年生なりには分かったようだ!

 

さあ、翌日はベストを尽くすだけ!!

 

中3は15日からの私立入試に向けて、いよいよ過去問にチャレンジ!と言っても、

どんなレベルのどんな雰囲気の問題が出るのかの確認だけ!

 

合格か不合格かは過去問を何回やったかなんて問題ではない!

それまでの、生活習慣、毎日の積み重ねの勉強、そしてマインドセット(気持ちの持ち方、物事の考え方)

 

それだけだ!

後は、6年生と同様に、当日の感情と行動に尽きる!

 

平常心で行動すれば、おのずと結果はついてくる!

 

この冬期講習のテーマだった「前後裁断」

これに徹底的に取り組んできたが、このまま、続けていく!

 

今日も、明日も、明後日も「前後裁断」。

その繰り返しで、毎日が進んでいく!

 

冬期講習初日に

「冬期講習が終わった時、どんなあなたになっていたいですか?」を書いた。

行く先を定めての出発の方が、達成できる可能性は絶対に高い。

そのために書いたのだが、果たして、どこまで達成できたのだろうか?

 

ここで、完全じゃなくても、全然かまわない!

だって、これからも「前後裁断」で継続していくのだから!

 

 

冬期講習が終わった時、

どんなあなたになっていたいですか?

 

冬期講習受講生感想文

 

冬期講習受講生の親御様感想文

 

 

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

10日

54歳の記憶より100倍リアルだ

高校生VS高校受験生 冬期講習 2017

竜ケ崎一高から関西大学に進学する聡明館高校部YOSHIKI先輩!
竜ケ崎一高から関西大学に進学する聡明館高校部YOSHIKI先輩!

今年も冬期講習の中で

恒例の

「高校生VS高校受験生」を行なった!

 

そこで、高校生から受験生へ多くの言葉を貰った!

 

あらかじめ、受験生から募集した質問の回答、そして多くの激励の言葉を貰った!

 

まずは質問!素直な中3の質問が新鮮だ!

 

質問はこちら!

 

高校部の塾生はもちろんのこと、卒塾した人、大学生になっている人など、多くの「聡明館『塾生』」が自分の感じたまま、体験、経験したままを今年の受験生を始めとする、後輩たちの質問に答えてくれた!!

 

塾挑が記憶をたどって答えてみても、それはもう、40年近くも前の記憶だ!全然リアルじゃない!変わりすぎている部分も多い!!

 

現役の高校生に話してもらえば、もらえば実にリアルだ!

今、そこにあることが手に取るようにわかる!

 

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

04日

達成感を繋ぐ元日スペシャル!

今年で、もう6年目になる、聡明館の元日スペシャル!

 

一番最初は河原塾と一緒にやらせて頂いていたが

「元日に塾をやっても一体誰が来るんだろう…」って思って戦々恐々、不安一杯のスタートだったことを覚えている。

しかし、最初は高校受験生だけのものだったが、回数を重ねるごとに、高校生、中2、中1さらに小学生の参加も増え、そして、みんなが、それはとても満足して、満面の笑顔で1日を過ごして帰って行った。

 

お正月のお遊びパーティではない。

もちろん、色々な企画があって、日々の通常授業とは違うが、それでも十分な勉強時間を確保している。

 

それにしてもあの子供たちの笑顔や満足感は一体...

 

ある時、気づいた!

それは、「元日」という普通なら勉強しない日、しないのが当たり前とされる日に

「自分は、自分で選んで聡明館に来て、勉強出来たんだ!」というかなり!大きな「達成感!」それが、子供達をあの笑顔にし、満足感でいっぱいにしているのだ。

 

それが、この「元日スペシャル」のとても大きな価値なのだ!

そして、その「達成感!」「自分はどこまでもやれるんだ!」という気持ちを、この日だけで終わらせるのではなく、再び始まる冬期講習、そして日々の生活、勉強につないでいくのだ!

 

今年も宜しくお願い致します!

 

塾挑元日マインドセット2017

 

「物事を意味を考えて行動し、多くの気づきを得よう

&達成感を繋いでいく」

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

03日

Cut before and after!           「前後裁断!」

冬期講習前半レポート【12月24日(土)~12月31日(土)】

12月24日(土)に冬期講習開始しました!今年は冬休みが長いぞ!!

 

なんか得した感じだ!

去年より8時間も長く出来るぞ!

 

今年のテーマは「前後裁断!」

「終わった過去の話にいつまでもとらわれない、そして、何も分からない未来に不安や妄想を抱いても仕方ない。つまり目の前のことに集中して取り組もう!それが、少しずつつながっていく!」

 

そして、始まった!

全員、呼吸瞑想(まだ1分くらい。笑)百マス、そして学年別のルーティン(毎日決まってやること)と進む!

 

受験生はほぼ全員が8時間!それでもやる事はいくらでもある。ちょっと勉強が終わらないと不安になりそうなこともあるが、それでも「前後裁断」を思い出して、目の前のことに集中して次々に勉強していく!

 

もう、中3は何度も10時間特訓をこなしてきているので、8時間くらい軽くこなしていく!聡明館の学習記録表「勉達符(べんたつふ)」によれば、帰宅してから、自宅や図書館で2~3時間は勉強が出来ているようだ!

強制されなくても自分でやれるようになっているんだなあ~

塾挑としてはとてもうれしい!

 

そして、今年は小学生が多い!受験生の程よい「ジャマ―」になっていて、実にいい!楽しい!

この冬期講習で、少しでも勉強の楽しさ、習慣と継続の大切さに気づいてくれたら

これも、塾挑としてはとても嬉しい!!

 

そして、休みなく、「元日スペシャル」へと続く!!

 

バイバイ!2016!

2017も皆様宜しくお願い致します!

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

15日

武者修行の旅! 其の1

20点上の人にはその日の感情1つで勝てる!その方法とは!?

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

11日

目指すのは自己最高得点!……ではない!

県統一学力診断テスト110番!21時間で目指したものとは!?

11月8日(火)に茨城の全中学校の3年生が行なう、県統一学力診断テストなるものがある!

 

おそらく、中学生が3年間に学校でやるテストの中で、一番重要だと思う!

ある程度、高校が決まる可能性もある

 

「公式戦」なのだ!

しかも、試験範囲はない!

 

5年間のテスト並べてみて、「傾向と問題の出され方、雰囲気」を見た!

 

ほほ~~なかなか面白い!

5年連続で出題されているものもあれば、3年振りに出たものなど、色々だ!

 

「傾向」は見たが、別にそれに合わせて学習することはない!

だって、傾向なんて、あって、ないようなもの!

それに合わせて山をはっての勉強なんて無意味だ!勉強はギャンブルではない!

 

やる事は、今までの基礎・基本の勉強の継続!

それだけだ!

 

そして目指すのは自己最高得点!…ではない!!

毎回問題が違うのに点数が上がったの下がった、なんてナンセンスだ!

 

前のテストが○○点で、今回が△△点!それだけのことだ!

 

中には中間と実力テストを比べて、上がった、下がったと一喜一憂している人もいるから、ちょっとビックリ~!!

 

では、目指すのは何か?

 

目指すのは!そう!

自己最高順位!

 

これである!

入試は順番で決まる!点数じゃない!

 

だから、人と比べて順位が上がったのかどうかは、偏差値にも匹敵するので、こちらを重視する!

 

そして、もう1つ!

今回は、学診前に、準備として取った時間は21時間!

今後、受験生は、長時間勉強が出来る「勉強の体力」が必要になる!

 

その訓練も今回の準備に盛り込んだ!

 

さあ!これを書いている頃には、学診は終了している!

果たして、どこまで順位を伸ばしたのか、塾挑は大いに楽しみだ!

 

そして、返却されたら、また解き直して、忘れ物リスト作って、1歩1歩前に進んでいく!

 

全ては「習慣と継続」!

 

11月3日実施 「学診110番」決意文・感想文

 

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

08日

得点源を鍛える!日曜特訓!

今年も、10月から「受験生限定!日曜特訓が始まった!

(時々午後に中1、中2にも開放)

 

今年は大学受験生、高校受験生、

中等学校受験生が一緒だ!

 

 

 

もちろん、勉強の内容は違うが、「得点源」を鍛える!という点では同じ!

 

共通した意識、マインドセットの中で、全員が目の前のことに一生懸命取り組む空気感の中で、毎週行なっている!

 

得点源を鍛えるレポート1!国語

「意識して得点を上げることが出来るのが!」

 

国語はなかなか得点を上げるのが難しい教科だと言われる。

塾挑の印象では、小学校の時の様子で国語が得意か不得意かが分かれて、その後、あまりそれが覆される感じがしない。つまり、ぶっちゃけて言えば、不得意な子はずーーーっと不得意という感じがしてる。

 

しかし、その中で、唯一ではないが、意識して得点を上げることが出来る問題がある!それが...

 

作文である!!

 

作文は、書き方のコツを覚えて、練習をすれば、必ず10点が取れるようになる!

つまり、狙って満点が取れる国語の中では数少ない問題なのだ!

*作文は10点満点

 

それを、高校受験生全員で鍛えている!

実際8月末の茨統から比べ、10月の茨統では、全員が得点を1点から6点も上げた!

11月の学校での県統一学力診断テスト、11月茨統、そして入試にも確実に出題される「作文」全員が絶対に10点取る!と燃えて作文練習をがんばっている!

 

楽しみが増してきた!!

 

10月日曜特訓感想

 

11月日曜特訓決意文

 

 

0 コメント

2016年

10月

17日

SK流!日曜日の過ごし方!

日曜日、聡明館は休みではない~。

 

だって、日曜日は来れる人の多い、人気の曜日だから!

 

休みにしたらもったいない!

 

そして、10月からは受験生の日曜特訓が始まった!

今年は、高校受験生、中学受験生、そして大学受験生が集結!

 

「特訓」というと、どうしても厳しい、苦しい、という言葉がつきまとって来そうだが、そんな雰囲気はない!

 

だって、勉強も楽しくやった方がいいもの!

 

この日(10/16)も、中3英文選手権、抜き打ちテスト!大学受験生だって、小中の漢字などは必須!意外に間違うのだ!

 

高大対抗英文選手権や計算選手権もそのうちやってみたいな!

 

学年を混ぜると「下剋上」があって面白いし、下の学年は上級生をやっつけようと、上級生は下に負けまいと必死になるものだ!その時の集中力はなかなかのもんだね!

 

朝の6:40集合、7:00から13:00までの6時間があっという間に終わる!

(途中、体に良い材料を厳選した副塾長手作りのおやつあり。これも楽しみの1つ)

 

夕方からの4時間よりも、濃い密度で、しかもスピーディーに進んでいく!

やっぱり、朝塾は集中出来て、効果も2倍なのだろう!

 

午前の6時間で、夕方からの勉強の2倍!12時間分も勉強したから、午後はゆっくりと出来る~

 

実に毎週、充実の、そして有意義な日曜日だ!

 

日曜日に12時間分も勉強し、午後は休日気分も味わえる!

 

日曜の朝塾、サイコー!!

 

0 コメント

2016年

9月

26日

厚けりゃいいってもんじゃ~ あるんです!

プリントたくさんりゃいいってもんじゃない!

ファイルが厚けりゃいいってもんじゃない!

 

とかなんとか聴こえて来る時があります!しかし、あえて言いますよ!

 

厚けりゃいいってもんじゃ~

あるんです!!

 

当然のことながら、出来る問題ばかりを、枚数増やすためにやっている訳ではないんです!

 

出来ない問題をしっかり解き直したり、間違え問題を*忘れ物リストにまとめたり!(*河原塾河原利彦塾超発明の完全暗記教材)

 

やるべきことを、全てやってのこの厚さです!

そりゃ~達成感も違うっていうもんだ!

 

1学期、夏休みと進んで、今、2学期ファイルの厚さ選手権継続中です!

 

今度のゴールは冬期講習前日!そして翌日から、冬期講習ファイルの厚さ短期決戦!

 

高校受験生の中3が毎年圧倒的に強いが、今年は高校生も中2以下もなかなか頑張っている!

 

さあ、大いに楽しみに2学期の勉強を進めていこう!!

 

 

0 コメント

2016年

8月

23日

台風なんてなんのその!   命知らずの塾生たち!

台風9号が関東を直撃した

8月22日(月)!

 

これから台風が来るから、

授業を中止にしようかどうしようか塾挑が悩んでいると、次々に塾生たちがやって来た!

 

普通に。

当たり前の顔して。

 

別に、台風だろうがなんだろうが、外で勉強するわけでも無し。問題ないじゃん!と、でも言いたげな、そして、たくましい感じの顔つきだった!!

 

おおお!スゴイ!

勉強なんか、どこだって、いつだって、どんな状況だって、やろうと思えば出来る!って言って来たが、何人も行動にうつしてるよ!!

 

たくましいなあ~!嬉しいなあ~

 

結局、送り迎えに危険があってもいけないので、10時には授業を終わりにしたが、

「なんだ終わりかよ~物足りねーな~」とでも言いたげな顔で帰っていった!

 

また、明日やろうぜ!!

0 コメント

2016年

8月

12日

やっぱ場所なんか関係ないし!

気づきを得る、青空教室①、②

8月8日(月)9日(火)の2日間、

青空教室をやった!

 

聡明館からテクテク散歩しながら、

近くの公園へ!

 

「なんで塾挑は青空教室はやっているのですか?」の質問に、

 

 

・暑いから!(意味不?)

・冷房代がもったいないから!(あ!それは節約になっていいね!)

・教室が狭いから!(うむうむ、それは確かにあるな!ww)

・面白いし、楽しいから!(うむ!それは絶対に必要&重要)

 などなど…面白い回答が続く。

 

しかし、聡明館で長い間勉強してきた塾生や高校入試を体験した高校生からは

 

「いつもと全く違う環境での勉強は、どんな環境でやることになるか分からない 入試に凄く役立つから!」という回答があった!!(さすが!!)

 

公園について、まずはストレッチ!そして、河原塾超直伝の「手動瞑想」(ミス絶滅を目指して)からスタート!ルーティーンからスタート!

 

その後脳神経教科訓練(通称百マス計算)!

そして、英語B構文練習、高校生はDuo(英文暗記)百式英単語暗記などの

いつもと同じようにルーティーンを進めていく!!

 

通勤のサラリーマンの方々や近所の方々の「ガン見」や「これって何のゲーム?」なんておじちゃんの質問もあったが、みんなの集中力は、教室全く変わらないようだ!

 

朝のうち、それほど暑くもなく、多少、虫ちゃんや蜂ちゃんに出会って、苦労している人もいたが、それも共存者!一緒に!

 

塾生の感想は!

・いつもより集中できた!

・環境が違って新鮮だった!

・人が見るから気が散った!

・虫に刺されて困った!

・手動瞑想がいつもより集中出来た気がする!

・自然の音が心地よかった!

・涼しかった!&暑かった!

 などなど、全て素直に感じた良い感想だね!

 

楽しい青空教室だった!

また、やろうっと!!

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

8月

07日

九谷焼をちょっと知る!

九谷焼=有田焼!? 加賀市民、長年の悲願とは!?

塾長ミーティングの合間のほんのちょっとの「加賀探索」

続きを読む 0 コメント

2016年

8月

07日

塾長ミーティング in 加賀②

こんなことやっている塾は、まずないでしょ!日本中を巻き込んで!

河原塾が毎朝やっているのが

「朝学配信!」

午前5:00からスタートで、全国の河原塾の塾生が、朝一のメールを河原塾超に送って、朝学を開始させるのだ!!

全国のKJの塾生、AD生、そして最近は聡明館の塾生も結構参加出来るようになってきた!!

 

だって、かなり!生活習慣を整えるのに役に立つし、河原塾超に名前を呼んでもらえたり、みんなと一緒に出来たりしてて(WEB上で)励みになるし、

そして何より楽しいからだ!!

 

KJ各校の塾長先生のワンポイント授業があったり、河原塾超のマインドセットがあったり、これはかなりすごいのだ!!

 

今回は、加賀のホテルの廃墟が立ち並ぶ山の上!

しかし、特別なところでだけやるのではなく、365日毎日続く!!

 

さあ、明日も朝学から始めて、午前中を大事にして過ごそう!!

 

続きを読む 0 コメント

2016年

8月

06日

塾長ミーティング in 加賀!①

あり得ないほど役に立ちまくりのセミナー&ミーティングのオンパレード

朝から素敵な元気いっぱいの笑顔で子供達のメールを読み上げる河原利彦塾超!
朝から素敵な元気いっぱいの笑顔で子供達のメールを読み上げる河原利彦塾超!

8月3日(水)~5日(金)に今年2回目の河原塾の河原利彦塾超をはじめとする、KJ各校の塾長先生方との勉強会に「進化する塾挑」を目指して参加して来ました!

 

場所は今回は石川県加賀市。

途中に通過した富山県も含めて、塾挑にとっては初めての訪問地。

 

「日本海側は涼しい」と勝手に思い込んでいたが、いや~~暑い!!!

 

午後2:00頃到着して、いきなりミーティング!(ちょっとひとっ風呂は入った!う~~む!温泉はいいな!!)

 

まずは、それぞれの夏期講習の報告があり、各塾の塾生に対しての実践的、いろいろな場面での具体的な話や解決法がドンドン河原塾超が即答していく!

全くの逡巡しない河原塾超の回答の凄さと各塾長達がいかに、塾生のことを24時間考えていることが伝わって来た!!

 

圧巻は2日目のミーティングで河原塾超から教わった、

「究極のFLOW状態に入るために、一番必要な事は『感謝』」であるということ!

 

これは、かなりすごい!!

 

普通の大人は、子供達に「人や物に感謝しなさい!」と口では言うのものの、じゃあ、一体どうするば子供たちはその気持ちになれるのか、それを端的に説明できる人は、そうはいないであろう。

 

それをかなり具体的に教わって来た!!

これは、必ずや塾生に伝えていくべきことだ!!

ワクワクしてきた!

 

そして、こんな事、普通の塾では絶対にやっていないでしょう!

ということがある!!

 

それは…!

 

 

0 コメント

2016年

7月

30日

1mm位は別人になったか!?

今年も始まりました!!早朝からやる!別人になる!夏期講習2016

別人になる!

夏期講習2016

レポート①

 

今年もいよいよ始まりました!

 

ワクワク!ドキドキ!

 

名付けて!「別人になる!夏期講習2016!」

 

今年も午前6:30集合!

散歩、体操でまずは体と脳をしっかり目覚めさせます!

 

そして、今年は、さらに、多くの「気づき」を得てミスを絶滅させるために、河原塾の河原塾超から教わった「手動瞑想」を朝のエクササイズとして行なって、清々しい気持ちになって、それから勉強を始めるようにしました!

 

なかなか「心を無にする」って難しい!

塾挑もなかなか出来ないよう~

 

でも、自己鍛錬なので楽しく、続けて行こうと思う!

 

まだ、始まって1週間足らず、でも、日々のルーティーン、エクササイズ、そして勉強を通して1mmくらいは別人になれたかな?

 

そう言えば、

朝起きられず、朝学には程遠かった高校受験生が、1週間,

夏期講習前の朝学が続いていたり、

 

夏期講習や自宅勉強で午前中5時間しっかり勉強出来れば、午後はゆっくりしても、遊んでもOKだが、自分から進んで図書館で勉強する塾生が出てきたりして、みんなの心にほんの1mmでも「別人になる!」という気持ちが芽生えたのならば、この夏期講習のスタートとしてはVery Good!なのだと確信している!

 

さあ、2週目も楽しくいこう!

 

何をしようかな~~

 

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

25日

シケた頭と顔をシャキッ!!!とさせるのは?

期末110番レポート 平日朝塾②③ 2016年6月15日、22日

毎年この時期は中学校の運動部の

群総体があって、その合間に期末テストがあって、そして県南大会が待っている!

 

一体何が一番重要なのか、子供達も分からなくなってしまいそうだ~

 

もちろん何が一番重要なのかはそれぞれ違っていてもいいのだが…

期末110番上は、それでは、ちっと困ってしまう…

 

そんな時に、教室の空気を一気に「凜」とさせ、しまったものにしてくれるのは、

実は!高校生なのだ!

 

今日は中学生に混じって竜一、1年のMIUが平日朝塾に参加!

 

なんとなく「シケた空気」のストレッチも百マス計算も、勉強も、🍙(?)も

MIUがキチッとやっていくと、彼女を見習って、中学生が、

 

ピシッ!ピシッ!ピシッ!と動き出すのだ!!

 

やっぱり、聡明館で、受験を経験し、色々なマインドセット(考え方、ものの見方)を身につけ、そして現在も継続が出来ている人はちょっと違う!

 

取り組み方やスピード、集中力が抜きん出ている!

 

今の中3も来年の今頃、下級生を引っ張っていけているだろうか?

 

大いに楽しみである~~!!

 

 

平日朝塾2016生徒感想文

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

09日

え?学校前に塾?別に普通です!

1学期 期末テスト直前110番リポート①

夏も近づき、夜明けも早くなってきたので、今年もやります!

 

「朝6時開始!! 平日朝塾!!」

 

夏期講習なんかは朝6時開始なので、特段変わったことでもない。

 

家での朝塾も毎朝、午前5:00~や5:30から出来ている塾生がほとんだ!

 

それでも、ちょっと眠そうな顔も見れるが、

ストレッチ、百マスでドンドン脳を目覚めさせていく!

 

あっという間に1時間終了!

副塾長特製の🍙🍙、卵焼きをしっかり食べて、朝練にすっ飛んで行った!

 

とても気持ちがいい!

朝一の勉強!

 

来週も再来週も続く!!

続きを読む 0 コメント

2016年

5月

09日

元日=GW-SP何のこっちゃ?

*GW-SPとはゴールデンウイークスぺシャルのこと。

 

元日=GW-SP?

何のこっちゃ?

 

4月29日(金)昭和の日から

5月5日(木)子供の日までの

1週間!

 

今年もやった!

GW-SP!

 

そう!

ゴールデンウイークスペシャル!!

 

世の中の多くの人が、

8連休だ10連休だ!と言って、のらのらしているこの時期に、

果たして何時間勉強できるんだろうか?

みんなでチャレンジ!!

 

部活もある中で、何とか、それと折り合いをつけて

 

今回の最高は16時間!!

 

特に時間の多さを競ったわけではないが、

それでも、多くの中高生が(おっと!小3も1人参戦!)部活に逃げ、

言い訳にして、勉強から遠ざかるのを当たり前にしている時期に、

これだけやれたこと、

 

これは!実に!実に!

大きな達成感になる!!

 

きっと、今年の元日に聡明館が「元日スペシャル」をやった時に、

 

「可哀想に、元日くらい休んだらいいのに…」

と言っていた人は、

 

今回も絶対!言っているよね!

 

「可哀想に、ゴールデンウイークくらい休んだらいいのに…」

って! :D

 

全然、可哀想じゃありません!

だって、ドンドン進化していくし、楽しくやっていますから!!

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

03日

たかが1200歩!されど垂直!

立石寺初登頂(?)に成功!

このお寺をご存じであろうか?

 

俳人松尾芭蕉が弟子の曽良と一緒に来て、

あの名俳句、

「静かさや巌にしみいる蝉のこえ」と詠んだ、そう山形県の立石寺(りっしゃくじ)だ!

 

1200段の上空にある!

 

でもでもでも、たかが1200歩??

 

こちとら毎日8600歩は歩いている!

いや、いた!

(花粉の時期はちょっとすみません。)

 

でも、なんだ?このこれから部活のキツい練習が待っているかのような、

憂鬱な気分は…

 

まあ、とにかく行ってみよう!

 

登り始めて

最初のオドロキポイント!

 

KJ名古屋の森塾長の足が…速い!強い!1段飛ばしで駆け上がって行く!!

全然ついていけないぞ!

 

それに、息一つキレていない!なんという体力だ!

 

2つ目のオドロキポイント!

地元のばあちゃんが途中の階段を掃除している!

きっと毎日のようにやっているのだろう!

恐るべし山形のばあちゃん!

 

3つ目のオドロキポイント!

どうやって、こんな空高く、お堂などを建てられたのだろう?

今なら、建築機材もあるだろう。それでもこんな上空で仕事をするのは大変なことだと思う。それを、1200年も前に!

 

立石寺の1200段の階段を登りながら、人間の凄さに改めて気が付いた!

森塾長の足腰も、山形のばあちゃんの足腰も、1日だけがんばったからって、強くなるものではない!日々の継続した訓練だ!

 

そして、空高く、建築物を作る、人間の知恵と工夫!

これも、1日に成ることではない!

 

この立石寺で改めて気づく、人間の「継続力」の凄さ!

 

かく言う私は、上空を見上げず、目の前にある階段1つ1つを見て登って行った。

その結果!!

やったあ!

 

我が家最初の立石寺登頂成功者になったのである!!ww

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

03日

名ばかりのコーチになんか、 なりたくもないし、     なってもいけない!

目指せ!REAL JEX-DRC COACH!!

今回のJEX-MEETING中に、ついに

「戴いた!」

 

最初、コーチングを学び始めた時、

特に難しいとも感じず、すぐに出来るような気がした。

だから、まったくためらわずにやってみた。

 

ところが、やれどもやれども中々上手くいかない。

ただの面談になってしまうことも度々…

 

ちょっと先も見えない、まるで濃い霧の中の歩いているような感じだ。

 

それから、2年半!

ついに河原塾超から正式にJEX-DRCコーチに認定して頂いた!

ここまでの勉強の継続を認めて頂いての認定に嬉しさも倍増!!

 

しかし、しかし、しかし…!

 

これで、もうOK!なんて1mmも感じていない。

これからも、「自分自身が子供たちのコーチングを担える人間でいること」

これに尽きる!

 

また、河原塾超に色々教わり精進したい!

 

1つ、気づいたことがあった!

それは、コーチングに「終点」はないということだ。

 

JEX-DRCコーチングとは?認定コーチとは?

 

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

03日

蔵王を見上げて学ぶ!!

JEX MEETING IN YAMAGATA-KAMINOYAMA 2016.3.30-4.1

恋人たちの聖地(だって…)
恋人たちの聖地(だって…)

昨年12月の湯河原ミーティング以来、3か月ぶりのJEX-MEETING(河原利彦河原塾超や各校の塾長先生方)との勉強会が、山形県上山市で開催された!

遠くに(写真の奥の方の山々)

蔵王連峰を望む、景色のいいところだ!

 

もう、当然のことだが、このミーティングは

 

✔朝4:50起床!午後10:00就寝!(習慣化しているので別に問題なし!)

✔お酒!もちろん呑まない!

✔TV!存在すら忘れている!

✔観光は朝のASANPO生配信と町散策のみ!(実は、これはかなり楽しい!!!)

✔温泉!もちろん何度も入る!!

 

さあ、到着するとすぐに、最初のミーティング開始!

・ここまでの塾の状況報告!

・河原塾の今年の高校部の話!大いに参考になる!

・そして、河原塾超ミニセミナー!これが、スゴイ!!

 

今回のテーマは

「ビジョン・コミュニケーション」

これが出来る人を「教育者」と呼ぶ!ということだ。

 

常に相手のことを考えている人、自分の欲とか夢の達成のために教育いうものを掲げている人が多い中で、当たり前の事とはいえ、なんと、厳しいことだ!

 

ビジョン・コミュニケーション、

それは、「子供たちが持っている可能性、それには本人が気づいていないものも多い!それを間違わずに的確に引き出してあげること」

 

自分を律することが出来な人には、それを語る資格もない!

どれだけ自分を律して進んでいけばいいのか、見当もつかないが、目の前にある

ことに1つ1つ取り組んで、1つ1つ進んでいこうと思う!

 

今回も「師匠」河原塾超からとても、とても、とても大切なことを教えて頂いた!

これを、聡明館の塾生たちに役に立つことが出来たら、こんな嬉しいことはない!

いや、違う!役立てるようにしなければならぬ!

 

おい!小山塾挑!しっかりな!

はい!!

 

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

23日

「なんで勉強してんの?入試終わったのに?」と言われた塾生が同級生に言い放った一言とは!?

第4コーナーを回って、ラストスパート!全速力でゴールイン!せず!そのまま次のスタートラインへ!そしてフライングスタート!

県立直前~ラスパ~初日!
県立直前~ラスパ~初日!

茨城県立入試が終わった翌日、

塾生のマニ(ニックネーム)が、学校の休み時間に勉強をしていたら、クラスの男子に

 

「お前なんで勉強してんの?」と訊かれたそうな!

 

マニは何と答えたのか?

 

「じゃあ、逆に訊くけど、なんで君は勉強してないの?」

その男子は…

「だってもう入試終わったじゃん、勉強する必要なくね?」

 

マニ曰く

「はあ?何言ってんの?大事なのはこれからじゃん!高校入試で終わりじゃないんだよ!大事なのはこれからなんじゃん!」

 

これです!!

 

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

06日

日本中を飛び回る中学生!

長野の中学生が藤代の塾に来て、そして山口県の高校へ合格・進学!

県立高校合格第一号!

しかも!

山口県立周防大島高校!

 

???

彼女はREI!

小学校は北相木小学校。

中学校は小海中学校。

ともに長野県!

でも、お家は藤代!

 

そうなんです!

REIは「日本中を飛び回る中学生!」

なのです。

 

こんなエピソードもありました…

中2の夏休み。開始とともに、長野から藤代に帰って来て、聡明館の夏期講習に参加!

 

その年は木曜日が休み、普通なら家でゆっくりしたいんじゃないかなあ~って思うんだけど、何と!朝早くに宮城の震災被害地に行って、ボランティアに参加!

このとてつもない行動力は一体どこから湧いてくるのだろう!

 

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

21日

40年振りに… !!

正の数・負の数の符号のかわり方がなかなか覚えられない中1の塾生に

 

「よし!塾挑が歌にしてあげるから一緒に歌って覚えよう!」

 

なんて、言ってしまったもんだから、40年ぶりにギターを弾いてみることに!

 

楽器屋のお兄さんがなんちゃらかんちゃらっていう350,000円もするギターを

一生懸命奨める中、下から2番目のやつを買って来ました!!

 

いや~久しぶりだな~、弾けるかな~

ということで、まずは河原塾超の「時代覚え歌日本版」を弾いてみた!

 

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

06日

私立入試≒会場模試!?

私立入試の結果によっては、県立受験校も変わってくる可能性もあるし、高校生になれるかどうかも決定するので、本番には違いない!

 

しかし、今年の中3生は、全員茨城県立高校が第一志望!

 

ということで、気持ちは

「合否付き会場模試&完全県立入試シミュレーション」

としてやってみた!

 

まずは、最初の試験前日に全員で集まって、当日起こりうるハプニングを思いつく限り全て書き出し、

 

「想定外ハプニングリスト」を作った!

いや~出るわ出るわ!

 

でも、これだけのハプニングを「想定内」にしておけば、かなり安心して入試に行けるね!

 

まずは、いつも模試と同じように、自分の席に着いたら

「決意と目標」を書く。走り書きでも、メモの端っこでもいい!普段やっていることが出来るかどうか?それが大事だ!

 

そして、あとはLF暗記のみ!

終わったテストの答え合わせは絶対にしない!

それをしている人の近くに行かない、寄せ付けない!

などなど、会場模試で鍛えてきた方法をトコトン実践した!

 

その日にうちに聡明館に来て、

まずは、

「私立入試感想文」感想文と言うより、ちゃんと出来たかのチェック表かな?

そして、出来る人はすぐに解き直しなど!

 

次の日から、終わった私立には目もくれず、すぐに、次の通過点「県立入試」めがけてGO!

 

でもでも、気になるのは結果だね~果たして・・・ 

 

続きを読む

2016年

1月

12日

 ハプニングよ!是非来てくれ!

1月10日(日)会場模試に土浦日大に行って来た!

今回の目的は「過酷な状況で1人で試験会場まで行き、テストを受験してくる」

題して!

 

「武者修行の旅 2~土浦大騒動の巻~」

 

今週末からの私立入試に備えて、出来る限り本番に近い形で、シミュレーションをしておこうということでトライしました!

 

原則として、「家を出てから会場まで1人で行くこと。誰とも喋らない。何か困ったら駅員へ。ただし、友達がピンチの時は助ける」などなど。いくつかのルールを設けて実行!

 

塾挑は1人で、1本早い電車で先回り…

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

07日

         170時間分の冬期講習!

冬期講習は毎日午前7:00~午後3:00までの8時間。(大晦日は5時間)

中3のほぼ全員が、毎日この8時間を楽々と(ではないが)勉強をしていく!

 

これは、朝からの勉強でないと、ちょっと無理。

脳がスキッとしている朝からの勉強は、勉強内容をどんどん吸収し、

ドンドン、実力に変えていく!

 

昼からや夕方からでは、もう半日や1日分の色々な情報を入れてしまった脳に容量はあんまり残ってなく、勉強しても半分も入らないし、気持ちもどよ~んとしちゃう!

 

一説によれば、朝からの勉強は夕方からの勉強に比べて2倍の効果があるという。

ということは…

 

冬期講習85時間=170時間分の勉強をしたことになるな!!

これは大いに「お得!!」

 

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

04日

目ん玉、キラキラ受験生!

自分の経験をマインドセットにして受験生に伝える高3の先輩!
自分の経験をマインドセットにして受験生に伝える高3の先輩!

今年も冬期講習恒例の「高校生VS高校受験生」を行なった!

今年は「VS」というより、高校生たちに自分の今までの経験を踏まえて、後輩たちに、「激励の言葉」を頂いた!

 

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

01日

元日と1月2日の驚くべき違い!

あけまして

おめでとうございます!

今年も宜しくお願いします!!

 

さあ、今年も、元日スペシャルから1年が始まりました!

 

え~なんで?元日くらいゆっくりしたらいいのにい~正月なんだから~

 

という方もいらっしゃるでしょう!

 

もちろん、それもOKです!

そう思う方は、そう過ごしてください。全く問題ありません。普通は…

 

塾挑はこう考えます。

 

普通は元日に勉強はしないでしょう。例え受験生であっても、多くの人は、「元日くらい」はゆっくりしようと思うでしょう。

 

でも、そんな「普通の人は勉強しない日」に勉強した、取り組めた聡明館の受験生は、「私は、元日も習慣と継続を実行できた!」という大きな「自信」「達成感」「勇気」を得ることになる!

 

それは、塾生にとってとてつもなく大きな財産になる!

そう、それはそれは大きな「お年玉」になるのです!

 

これが元日だからいい!

1月2日だったら、もう普通になり、そこに大きな「自信・達成感・勇気」は生まれて来ない!

 

「元日から勉強」と「1月2日勉強」では、たった1日だけの違いなのに、持つ意味の大きさは計り知れない!

 

でも…楽しくなきゃダメです! 笑

 

元日スペシャル感想文

 

0 コメント

2015年

12月

31日

私立直前の笑顔満載冬期講習!

冬期講習2015-2016 前半戦

しかし、よく笑うなあ~

今年は中3の10人(うち一般生3人)のうち、9人が女子!

 

だから、よく笑う!

休み時間は笑いの渦だ!

 

1つツボにはまったらたいへん~~!

大爆笑のうず!

 

先日、お子さんと一緒に体験学習にいらっしゃったお母さまが、ちょうど休み時間に教室に入っていらっしゃって、

「みなさん楽しそうですね~、でも、これなんの時間なんですか?」とびっくりしていた。笑

 

ところが、そのお母さまが本当にびっくりしたのは、この後!

 

聡明館の授業開始を告げるチャイム(今は、トルコ行進曲!)がなると同時に、一瞬でその笑い声は消え、一斉に勉強が始まったのだ!

 

塾挑は何も言わずに見ているだけ!

(たま~に、ちょっと笑いが止まらないのがいるにはいるが~)

 

おかあさま、軽く「唖然!」

 

でも、それが聡明館の普通なのです!

みんな、勉強をやらされているわけではないから!

 

教室は、休み時間とは違う熱気を帯び、それでも明るさは全く失わず、冬期講習の前半は、あっという間に進んでいった!

 

冬期講習2015-2016決意と目標

 

 

続きを読む 0 コメント

2015年

12月

08日

習慣と継続で心理学の道へ!

江戸川大学社会学部心理学科に合格!
江戸川大学社会学部心理学科に合格!

高3ナッキーが、大学で心理学への道を歩み始めます!

 

ナッキーが聡明館に来たのは2011年3月、

中学2年生になる直前だった。

 

数学が大っ嫌い!な女の子だった。

どうしていいか分からない、という感じだった。

 

聡明館での勉強が始まり、最初にやったことは「生活習慣を整えること」

元々、朝に弱くはなかったので、早起きには問題はなかった。そして、朝学、朝塾などで、朝勉強の習慣もつけていった。

 

中学校時代は、本人曰く

「河原塾超のDVD授業を受け、LF作成&暗記を徹底的にやった。」

 

この勉強のやり方で、着実に成績が上がっていったが、

それでも数学はなかなか点数が上がらない!そこで、やったことが…

 

今まで以上に基礎基本問題にしぼって練習することだった!

数学は来る日も来る日も、「大問1⃣、2⃣だけ!」

つまり、計算などの基本問題の練習!

応用問題などは手もつけなかった!

 

そして、迎えた高校入試!

 

中3の頃
中3の頃

中学校の担任が軽く驚く中、

見事!第一志望に合格!

 

ビックリしたことに!なんと!

数学で自己新を叩き出してしまった!

 

本人曰く

「いつも通り!別に緊張もしなかった!

 

おおおお!

そして、高校生活が始まった!



続きを読む 0 コメント

2015年

12月

07日

ど緊張!カメラの向こうに228個の目が!

12月3日、4日の2日間、

河原塾の塾超、各校の塾長との

「塾長ミーティング」に参加してきました!


今回の場所は

神奈川県湯河原。

 

このミーティングは塾の本質について学ぶ、とても大事な時間になります。


今回も河原塾超から、とても重要なお話を頂きました。

今回のお話は「プロフェッショナルな塾長とアマチュアな塾長」


今までの自分の塾長としてのあり方を、根本から見直すいい機会になりました。

今後の聡明館の塾生のために、さらに精進していこうと心に固く思いました!

 

そして、もう1つ!

今回は、KJ各校の塾長先生方とともに、生でWEB授業をやらせて頂きました!

 

しかも、「5分間!」という時間制限!オーバーしたらなんと、強制終了!!

もちろん「生徒に伝わるように!」

 

むむむ…!

まあ、いつもやっているようにやるしかない…

 

教室でもよくやる英語でチャレンジ!

 

頭の中で、流れをつくって、いざ!開始!

ところが、カメラの向こうの114人、こちらからは見ない228個の目に圧倒され、

 

ど緊張!

 

何とか、時間内に終わることは出来たものの、それは、生徒にとって必要な授業だったのか、何を伝えられたのか、???だらけの授業になってしまった!

 

KJ校の塾長先生方もそれぞれが個性にあふれる授業を行ないました。

みなさん、素晴らしい授業だなあ~と感心しきり!

 

終了後、生徒たちから

「分かりやすい授業」

「楽しい授業」

「何となく良かった授業」の3つ投票してもらい、その結果!

 

「楽しい授業2位!」を頂きました。

 

河原塾超からも授業の評価を頂き、改めて、

 

「決められた時間で、生徒にとってそれが必要な授業なのかを考え、そして、的確に伝える」ことの大切さを教えて頂きました。


楽しい授業で2位は頂きましたが、まだまだ、改善の余地、大いにありでした!

 

今回は、1泊2日の短時間でしたが、

とても濃密な内容でした。

 

さあ、明日から塾で、今回学んだことを生かしていこう!と心ワクワクさせながら帰途につきました。


藤代で塾生たちが待っている!!

 


続きを読む 0 コメント

2015年

12月

03日

塾挑!『神々しいです~』??

実は、

日曜特訓の朝の散歩の時です…


「塾挑~神々しいです~!」


って、いきなり塾生が叫んだのです!


なんだ、なんだ?


と思ったら、前を歩く塾挑の前に朝のきれいな太陽があって、それがちょうど、塾挑の頭上にかかっていたのだ!!


そして、ついつい写真を撮ってもらってしまった!

そうしたら…


おおおおおお!

神々しい!!


脚も長い~~(あ!半分は影だ。笑)


ということで、朝、みんなで歩いていたら、ちょっと嬉しい場面に遭遇した!


これも「早起きは三文の徳」なんだなあ~ 




0 コメント

2015年

11月

17日

武者修行の旅!お江戸の乱!?

今回の茨城統一テスト(全県模試)は

会場模試に行くことにした!

 

名付けて!!

「武者修行の旅!

                お江戸の乱!」

 

目的は、

普段やり慣れた聡明館の教室を離れ、行ったこともない場所で、  見慣れぬ人達の中で、どこまで冷静な感情を保ち、普段の行動が出来るのか!

 

まさにこれだった!

 

受験生に課したのは、

まずは席に着いたら今日の「目標と決意」を書いて心を落ち着かせる!

 

そして、

 

①MGH(ミス激減法)が出来るかどうか!

(問題を読む時に○、□を使い、見落とし、読み落としを極限まで減らす方法)

 

②EK(鉛筆確認)が出来るのかどうか!

(書いたことを鉛筆でなぞって軽く読んでみる)

 

③紫のブタの徹底排除!

(終わった試験の答え合わせの声など、感情を乱すものを頭に入れない)

 

④試験前、試験間をどのように過ごすのか!

 

試験後すぐの報告によると!

①全員出来た!

②1人だけ、時間がなくて不十分!あとは全員出来た!

③全員出来た!

④は次のようだった!

 

・試験間はおにぎり食べて、LF見たり、ジャマーから避難していました!

・暗記して、前のテストの答え合わせはしなかった!

・LF暗記タイム、試験間は耳をふさいでLF暗記してた!

・LFきちんと暗記しました!

・次の教科の準備!

 

まあ、ほぼ、ベストの行動は出来たようなんだけど…

あとは、どんな感情で過ごしたのか、感想文が楽しみだ!

 

その感情の持って行き方を、今後の課題にしていきたいと思う!!

 

そして…電車やバスに乗ってやって来た塾生はそれも大きな体験だった!

入試当日は、もっと混んでる、もっと緊迫した感じの「電車・バス」になるはずだからね!

 

とにかく、楽しく、大きな体験が出来てよかった、よかった!!

 

感想文はこちら!

 

 

 

0 コメント

2015年

11月

06日

まあ、そんなに脅かさなくても、ねえ~ :)

11月5日に茨城県全部の中学校で行われる模擬テストに

「県統一学力診断テスト」というものがある!

 

このテストの話が学校で出た日、

塾生が血相変えて私のところに来た!


 

 

「塾挑!担任が、今度の『学診』で高校決まっちゃうよ~!

 って脅かすんです!」

 

まあ、それはちょっと言いすぎかな…、

 

でも、実は「半分は、いやもうちょっとかな…本当なんですよ!」

つまりこのテストはある意味「公式戦!」なのです!!

 

ということで、今年も恒例の

「県統一学力診断テスト直前!解きまくれ!覚えまくれ!10時間スぺシャル!」

 

をやりました!!今年で4回目かな?

 

まあ、どんなテストでもそうだけど、どんな雰囲気の問題で、どのくらいの難しさなのか、全く様子が分からないより少しでも分かったほうがいいってもんだ!

 

まずは、この10時間SPの目標と決意から!!

 

学診10時間SP目標と決意!!

 

今年は、ただ過去問をやっていた前年度までとは打って変わって、過去問をすることだけにこだわらず、「確実に得点を上げる」ことだけに絞って各教科やってみた!

 

英語は数年分のテストを並べて見て、パターンが全く同じことが分かれば、どの順番で問題を解けば一番効率的か、毎年のように出てくる文法は何かを考え練習!

 

国語は作文に特化!作文で10点を取るための練習!

数学は3年分の大問1~3のみを39点満点の「基本問題選手権」と称し、35点以下は基本練習へ!それを超えた生徒は応用へ!

 

社会、理科は問題の出され方のパターンを知り、そして問題レベルが基本的だと知れば基本練習の徹底へ! などなど・・・

 

これに、10時間しっかり取り組んだ!

終わった時に相当クタクタだろうなあ~と思って顔を見たら、みんな全然平気そうだった!


去年の受講生も強かったけど(去年は全員男子!)今年はさらに強かった!!

(今年は全員女子!!!)

 

相当、勉強スタミナもついてきたようだ!

これから、もっともっと鍛えてあげよう! 笑

 

さあ、果たして、5日はどこまで力を発揮できるか!

大いに楽しみだ!!

 

学診10時間SP感想文!!


 

続きを読む 2 コメント

2015年

11月

02日

勉強のやり方が分からない? それはね…

聡明館では、

1学期、夏休み、2学期、冬期講習短期決戦!など、1年を通して、

ファイルの厚さを競っている!

 

このファイルに綴じられているものは、その期間に塾生たちがやった、

テントレと呼ばれるプリント!

 

もちろん、大半が塾挑が「やれ!」と言ったものではない!!

 

自分にとって必要と思った練習を、

塾生が自分で決めてやってくる!


もちろん、「塾挑リクエスト」と言って塾挑が出したものもある。

 

 

特に小学生や中1、中2は成長段階でなかなか、自分で決めてやってくるのは難しい部分もあるので、塾挑が主体になってやることもある。

 

そして、受験生になった時、彼ら塾生たちは、自分で考え、自分で自分の宿題を出せるまでに成長していく。

 

だからこそのこの「厚さ」である。

 

よく、「うちの子は勉強のやり方が分からないって言うんです!」という話を聞くが、はっきり言って、そんなの勉強したくない子供の「言い訳」。

 

だいたい、学校の宿題だけだって、しっかりやればそれなりに成績なんて上がるはず!もちろん、意味が分からないことはなかなか出来ないかもしれないが、

あとは練習「量」次第!


そう言えば、昔、聡明館は「1:9学習法」って言ってた。

意味は、「授業(理解)にかける時間が1に対して練習9」という意味だったんだ。

「先生1人で生徒9人見るんですか?」とか何度も訊かれて、その都度説明するのが面倒でやめてしまったが、根本は今でも一緒!

 

さあ、いつまでも、意味不の説明ばかりの授業ばかり聴いていないで、トコトン

練習してみよう!

 

きっと何かが変わってくるよ!!

間違いなく!!

 

 

 

 


 

 

0 コメント

2015年

11月

01日

凛々しい高校生!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聡明館の高校生!

 

どうですか、

みんな凛々顔してるでしょ!!


この凛々しさはどこから生まれてくるのでしょうか!

 

それは、彼らが、生活習慣を整え、日々の勉強(もちろん部活組もいる)を、

中学から、高校入試を経て、そして、今でも、毎日習慣化し継続しているからなのです!!


もちろん、成績で苦労することもある!

部活でなかなか来れないこともある!

 

それでも、習慣と継続を怠らない、その自信がこの凛々しさを生み出している!

 

今、全員が大学など、次の「通過点」目指して歩んでいる!

 

そして、そこもきっと凛々しく通過していくんだろう!

 

それが、とてつもなく嬉しい!

 

 高校生から中学生諸君へ!


AKIMI:楽しい高校生活を頭に描きながら勉強頑張って下さい!

NATSUKI:今までやってきた事を出せば大丈夫!頑張ってください!


YOSHIKI:明確な夢や目標を持てば、人は成長し続ける自分を信じて、

     今できることを!

KOHKI:自分の可能性を信じて頑張ってください!


TAKUYA:勉強の成果はいつ出るのかわからないので、最後まで諦めないで、

     勉強を頑張って下さい!

KOHTA:行きたい高校に行けなくても通る道が違うだけで別に大した事では

    ないが、僕は行きたい高校へ行けず、後悔はしていませんが、少なから

    ず嫌な思いはしたので、行きたい高校へ行けるように頑張って下さい!


 


0 コメント

2015年

10月

05日

今年も始まったよ~あの!ガチアップが!

今年もいよいよ、始まりました!

 

ずっと楽しみにしていました!!

 

そうです!

ガチアップ!日曜特訓!

 

高校受験生限定の講座ですが、

今年は、聡明館高校部の生徒も混ぜて一緒にやろうと思います!

 

それは、高校生が比較的、日曜日に聡明館に来やすい、というのもあるのですが、

ならばそれを最大限利用させてもらって、

 

高校に行っても朝型の生活習慣や部活に流されることなく日々の勉強を継続出来ている、彼らの「良いミラーニューロン(簡単に言っちゃうと『影響』」をふりまいてもらおうと思っています!

 

9月27日(日)の「お試し!トライ日曜特訓」から2月28日(日)の最終回までの21回、何が飛び出すか!何をやろうか!みんながどう変わっていくのか、楽しみで楽しみでワクワクします!

 

あ~日曜日が待ち遠しい!

 

高校受験生(中3)

10月の目標

 

 

1 コメント

2015年

9月

25日

あと11年間はないんだって! えっ?そりゃかなりツイてるね!!

今年のシルバーウイーク(SW)は、

なんと5連休!!

 

こりゃ、かなりラッキー!

しかも、次、このSWが5連休になるのは、なんと11年後!

 

おおお!マジか!ホントについている!

そうとくりゃ、この朝からたっぷり勉強出来るチャンスを逃す手はない!

中3、高3の受験生は特にだ!

 

と、いうことで!聡明館ではシルバーウイークスペシャル!(SWS)を

9月19日(土)~23日(水)の5連休をフルに使って行ないました!

 

その名もシルバーウイークスペシャル!

「心臓破りの5日間‐40時間!」

 

19日(土)6時間

20日(日)7時間

21日(月)8時間

22日(火)9時間

23日(水)10時間

 

と段々勉強時間が増えていく、正に心臓破りだ!!

ここに小学生から高校生まで集まって勉強しました!


まずは全員で河原塾の河原利彦塾超のSWSの特別なマインドセットの授業を聴く

・変わる!

・あなたにもこれだけある勉強時間!

・セルフトーク

みんな真剣に、そして嬉しそうに話を聴いている!


そして、いよいよ勉強開始!!

高校生はそれぞれがテーマをもって勉強!

 

高校生テーマ

 

小学生は中学生、高校生のがんばる雰囲気の中で、それを体感して勉強!

 

中学生、特に中3は、いろいろな講座を受けながら!

・連方文?え?中国の方ですか?(実は連立方程式の文章題チャレンジ講座)

・2次方程式文章題チャレンジ講座(脱落者あり!:)の正にチャレンジ講座)

・入試で作文で満点を取る講座(自分の世界に入っちゃうと0点!)

・B1選手権!(合格するまで、泣いても叫んでもデラレナイ~!)  等々

 

とにかく、

まずは、朝勉強の効果を最大に得ることが出来る午前7時からの授業で、朝型の生活習慣も強化&徹底!!

 

2つ目には長い時間頑張る「耐久」でも、飽きるまでやらない、脳に刺激を与え続けて!

3つ目には「得点源」の発掘!

さらにテストでの得点アップのコツをつかんだり、

抜きテストをいきなりやったり


次々に展開していった!

 

聡明館の塾生ではなくても、この5連休はたくさん勉強した受験生は多いだろう!

でも、「朝から勉強出来た」ことはやっぱり大きい!それも、かなり!!

 

だって、模擬試験の資料に書いてあったよ!

冬休み頃「朝型の生活に変えていこう」って! 

みんな、遅いなあ~って苦笑してた!

 

とにかく、最大限、この5連休を生かせたことは実に大きい!

 

来年は、何連休なんだろ?

きっと、何連休でも、また、最大限生かして勉強しているんだろうな!

 

すごく楽しくね!!

 

中学生感想文

 

続きを読む 0 コメント

2015年

9月

17日

楽しく競いて、正しく勝てよ~♪♪

9月12日(土)藤南の体育祭を見て来た!

 

ちょっと「意外」だった!

 

こう言っちゃ申し訳ないけど、時間通りに競技を進めるべく、とにかく早く、早くという

 

「消化主義」(変な言葉だけど)かと思っていた!

 

ところが、男子の「棒引き」という競技では、ほんのちょっとでもフライングをする生徒がいたら何度でもやり直し、「台風レース」スタートのピストルがよく聞こえず、出遅れたチームがいて、最下位だったが、これも公平を期すためにやり直し!

やり直しでも同じチームが最下位だったが、

やり直せたからこそ、このチームも納得のビリだろう!

 

中学生のとにかく勝って泣き、負けて泣く真剣さに、

先生たちも、持てる公平さをすべて出し切って応えたかのようだった!!

 

終わった時、とても清々しい気持ちの中、

頭の中に、母校の大学の応援歌の一節

 

「楽しく競いて、正しく勝てよ~~♪♪」が響いていた!


いつも、こうあろうと思う!

 


0 コメント

2015年

8月

31日

習慣と継続が楽しみに変わる日!

1日の歩数、自己最高記録!!
1日の歩数、自己最高記録!!

夏期講習通信10 最終回

 

今年の夏期講習は

「早朝6時から授業開始」

 

その授業に来るためには午前5時起き。

そして、早朝夏期講習がない日でも、

午前5時(人によっては6時)から家で朝学をやってきた。

 

子供達に、

「生活習慣を整えろ!」だとか、

「それを毎日継続せよ!」と言いながら、

言っている塾挑が出来なければ、

塾挑はただの「口だけ野郎!」になって しまいます。(言葉悪くてすみません!!)

 

そんなことは出来ない!

 

塾挑も何かを続けていることを示さなければならない!!

 

早起きは当たり前だ!6時から授業開始するために午前4時に起きて準備する。

(前の晩に眠くて、遅くまで起きていられないので、この方が楽なのだ!)

 

でも、これでは当たり前すぎる…何か…

 

そうだ!!

5月から続けて来た「1日8500歩(途中から8600歩)以上の散歩」を

暑いの、雨が降っているのって一切の言い訳をせずに、

この夏期講習中も続けてみよう!!

 

最初の頃は、「子供達の手前、やめてなるものか!何としても続けるぞ!」

なんて、結構気合い入りまくりでがんばっていた。

 

1日12時間授業のある日はどうしようか?

雨が降っている時にはどうしようか?

 

何とか考えて続けていった。

 

ところがどうだろう、ある日、なんだか歩くのが楽しくなっている自分がいることに気づいた。

 

夜明け前の散歩も、蝉時雨の中の散歩も、夕暮れの川沿いの散歩も、どれもが楽しい。4か月も歩いていれば、風から感じる季節の移り変わりも、田植から稲刈りまでの時の移ろいも見れた。

 

もう、全く努力なんかしていなかった。子供たちの手前…なんて気持ちもなかった!

 

とにかく散歩が楽しくなった。

 

きっと、子供たちの早起きも、朝学も、朝塾も、努力しているうちはつらいだろう。でも、それが楽しみに変わったら、誰に何を言われなくても、続いていくのだろう。

 

その感じを知ってほしい、味わってほしい。

少しずつこの夏休みにみんなの身について来たような気もするが…

 

さあ、明日も散歩してこよっと!!

 

習慣と継続が楽しみになった!

そして、若くは見えるが(笑)、実は53歳の塾挑の足腰は間違いなく、4か月分は

強くなった!

 

 

 


2 コメント

2015年

8月

30日

「食べる」は、うれし!たのし!難しい!

夏期講習通信9

 

この夏は、子供達はよく食べた!

 

・お土産のお菓子!

・差し入れの地元名物

「伊勢屋の玉子巻き!!」

これは絶品!いつも売り切れる!!

・副塾長が作った「おやつ」

 

 

そして、各家庭でお母さんが握った(たま~にコンビニの)「おにぎり」

 

授業が6時からと早いので、9時ごろには、もう🍙を取り出して食べている!

 

これが最高!日本が世界に誇る「おにぎり」は当然お米から出来ているから、脳を動かすエネルギーのブドウ糖をたっぷり含んでいるので、血糖値が緩やかに上がり、緩やかに下がるので、勉強や試験には持ってこいだ!

 

流石!和食!ドンドン食べよう!!

 

反対によくないのが「菓子パン」

これは、砂糖を多く含んでいるので、血糖値が急激に上がって、急激に下がる。

だから、これを朝ごはんに食べると、突然、集中力を失い、テストで惨敗する危険があるのだ!

 

副塾挑の作るおやつも、子供達のアレルギーの有無を親御様に訊き、

小麦なども「国産」(産地にもこだわり)の「良質の小麦」を使用している。

もちろん「油」もだ。

これでOK!な~~んて思っていた。

 

ところが最近、小麦は食うな!だとか、色々あるようだ。

もちろん、そういったものも、統計をとってのことと思うが、

何が正しくて、何が正しくないのか、よくわからないことが多い。

流行り廃りで振り回されたくはない!!

 

しかしながら…

う~む!!

 

「食べること」は難しい!

 

なんだかんだ言っても「和食」が一番良いようだな。

でも、和食のおやつってどんなんだ??


和菓子か!


0 コメント

2015年

8月

28日

コテンパンにやられたあ!  でもウキウキ~!

DAY 3

 

ついに最終日。

今回の夏期講習イベント授業は

 

「心臓破りの3日間」

~泣くほど嫌いなあいつを30時間でやっつけろ!~

 

と題して、

とにかく自分が苦手な嫌いなところをやってみた。そのための講座を1日1つずつ組んでいった。

 

第1日  「1次関数応用チャレンジ講座」

第2日  「英語:疑問詞を粉砕せよ!」

第3日  「方程式・連立方程式文章題チャレンジ講座」

 

まずは、今日の決意文を読んでみよう!

 

DAY 3 決意文

 

1日目、2日目と、どうにか全員がなんとか乗り越えてきたが、3日目になって、

大きな破綻をきたす。(ってほど大げさなことではないんだけどね。:) )

 

方程式の文章題はいくつかのパターンしかない。

・個数、金額、過不足

そして

・速さ・時間・距離

・割合・割り増し・割引

 

最初の個数、金額は何とかこなしたものの、過不足あたりから顔色が変わってきた。

そして、速さ、時間のところでついに脱落者が出た。

 

塾挑に「脱落」の宣言をされて「やだー!」とか駄々をこねているが、

なんだ?顔は晴れ晴れとしてるじゃないか~

 

基本の計算の問題に戻されて、ウキウキとテントレ(プリント)を出している。

 

そう、もうこのメッチャ難しい問題(本人には)を解かなくていいと思ったら、

ホッとして気が楽になったのだろう。

 

そう、これでいいのです。

今回、苦手なところに敢えてチャレンジしたのは、もちろんその中に「得点源」があるかもしれないという思いで、取り組んだという意味もある。実際のところ、

出来ないと思っていた「1次関数」を見事、得点源に変えた塾生もいる。

 

その半面で、「やっぱり私にはここの出来ない、得点源じゃない」って分かるのも、大事なことだ。今後の受験勉強において無駄を省いて、自分の出来るところを磨いて、得点源にしていけばいいだけの話だ。

 

それが分かったことが、大きい!

それを、話したら、さらに笑顔が広がった。

 

その傍らで、この方程式の文章題をものにしかかっている生徒はひたすら解いていた。泣くほど嫌いなあいつを自力でやっつけていた!

 

この30時間、確かに生徒はきつかっただろう。

夏期講習の本割でも週に36時間だ。それを3日間で30時間やったのだ。

 

でも、誰も笑顔を絶やさず、最後までやり切った。

 

さあ、最後の感想を聞こうじゃないか!

 

DAY3感想文

 

FINISHED!

 

 

 

0 コメント

2015年

8月

27日

強敵!ジャマーの襲来!

心臓破りの3日間!DAY2

聡明館スカイテラスで楽しくLUNCH TIME!
聡明館スカイテラスで楽しくLUNCH TIME!

DAY 2

 

今日は、なんと10時間ずっと満席!(11席しかないけど…笑)

 

しかも、強敵!ジャマーもたくさんいるぞ!

 

まずは今日の「決意」から訊いてみよう!

 

DAY 2 決意文

 

今日も「泣くほど嫌いな、倒したい奴」がみんないるようだ!

 

さて、「ジャマーとは一体?」

これには、いろいろいるが一言で言えば、「静かな授業を遮る人」(ま、簡単に言うと邪魔する人だ)とでも言おうか。

 

ここは住宅街なので、あらゆる音が聴こえてくる。時には勉強していて「うるさいなあ~」と思うこともある。そういうものを指す。

 

そして、もう1つのジャマーが、受験生や高校生が静かに勉強しようとしている時に、すぐに集中力が切れて、なんとなく落ち着かなくなってくる、小学生や中1、中2の特に男の子。

 

もちろん、本人達も、静かに、集中して勉強しようと試みてはいるが、

やはり限界がある。すぐにそわそわし始め、色々な作戦を展開してくる。(トイレに行ったり、水飲みに行ったり…)

 

おっと!「受験生と分ければ?そうすれば静かに勉強出来る」

と聴こえて来たぞ!

 

確かにそうなんですが、実は、今回の教室内のジャマーは、

「わざと」入れているのです。

 

だって、ちょっと想像してみて下さい。

入試の時、全員が物音1つ立てずに静かーにテストしていれば全く問題はありませんが、隣の人が「花粉症」で鼻グズグズ!ハクッショーン!って何度も何度もやる可能性はかなり高いですよ。

それに、隣の人が、「貧乏ゆすり」をしていたら等々、あらゆる可能性を考えているのです。


そんな時にも集中力を切らさない訓練を積んでいるのです。

 

だから、このジャマー達、決してバカにした呼び名ではなく、むしろ

聡明館では「感謝を込めて」呼んでいます。

 

「ジャマーさん!ありがとう!」って!

 

そんなジャマーと、自分が泣くほど嫌いなあいつ、確か今日は

英語の「疑問詞を粉砕せよ!」だったが、その闘い10時間!

今日は果たしてどんな成果を上げることが出来たのであろうか!?

 

DAY 2 感想文

 

うむうむ、でも今日も笑顔で終わってるぞ!

それは、とても塾挑にも嬉しいことだ!!

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2015年

8月

26日

心臓破りの3日間! DAY1

~泣くほど嫌いなあいつを30時間でやっつけろ!~

 DAY1

 

昨日、147時間の壮大な旅が

終わったかのように思われた

 

「2015早朝夏期講習」

 

ところが、そうではなかったのだ!

 

 

その後ろに、恐ろしいものが隠れていたのだ!

それは…

 

なんと!

 

「心臓破りの3日間!」

  ~泣くほど嫌いなあいつを30時間でやっつけろ!~

 

というイベント授業が待っていたのだ!

 

このイベント授業内容たるや凄まじい!

徹底的に苦手な教科や単元にチャレンジするというもの!

 

何?「塾ってそれが普通じゃないのか?」って聴こえたぞ!

 

聡明館の夏期講習はそうじゃない!

それぞれが一番点数の取れる可能性の高いところから勉強していく。

つまり、勉強の優先順位が決まっているのだ!

 

だから通常は苦手なところは後回し!

その方がテストでの得点の可能性は遥かに高い。

 

しかし、今回は敢えて「苦手な教科・単元への挑戦」を徹底してやってみたのだ。

 

もしかしたら、自分の優先順位の低い、嫌い箇所に「得点源」があるのかもしれない。

 

今、この時期ならそれが出来る!入試が近づいて来たらそんなことをしている時間はない!

 

果たして、そんな、チョーつらそうな、心臓破りの3日間なんて、

いったい誰が来るのか!?

 

30時間:鉄人コース

20時間:強豪コース

10時間:猛者コース


にチャレンジするのはいるのか!?

 

ところが、なんだ、なんだ?

 

鉄人:5人(中3:4人、中2:1人)

強豪:3人(中3:1人、中1:2人)

猛者:5人(中3:1人、中2:2人、高1:1人、高3:1人)

 

計13人もチャレンジしてきた!

 

果たして彼らは耐えきれるのか?

 

これは楽しみだ!

 

DAY1は

「1次関数(応用)チャレンジ講座」を含む10時間!

 

さあ、アイテムを2つ手に入れ(鉄人・強豪・猛者の象徴のチケット&正解に導く鉛筆だ!)チャレンジしてみるとしよう!


まずはみんなの決意をきいてみよう!

 

DAY 1 決意文 

 

さあ、果たしてどうだった?

泣くほど嫌いなあいつをやっつけることはできたのか!?

 

DAY 1 感想文

 

さあ、今日はどうだった!?


う~むやっつけたやつもいればやっつけらちゃったやつもいるようだ。でも、みんな笑顔で今日は終わったようだ。


明日もまた期待しよう!


続きを読む 2 コメント

2015年

8月

25日

まだ終わっちゃいないんだよ!

夏期講習終わってバンザイ~!ではありません。:)
夏期講習終わってバンザイ~!ではありません。:)

夏期講習通信5

 

何て時間の経つのって

早いんだ!

 

7月26日に始まった、

2015早朝夏期講習が

147時間、

もう終わってしまった。

 

写真はみんなバンザイ~

で、終わった達成感たっぷりに一見、見えるが、実はそうではない。

 

誰にもがんばった感はあるが、達成感はない。

高校受験生は夏期講習前に「勉強の優先順位」を決め、自分にとって必要なところからそれぞれが受験勉強に取り組んできた。

 

実に効率よく進めてきたのだ!

 

それでも、達成感なんかない!

みんな「まだまだ!!」って思っている!

 

この夏手に入れた「早朝勉強」の「最強の生活習慣」

これは何物にもかえ難い。

普通の受験生は冬休みに「朝型の生活」をやっと意識し始めるくらいだ!

これはすごいぞ~

 

よく

「夏を制する者は受験を制す」って書いてあるが、意味が分からん!

そうじゃなくて

「朝を制する者は受験を制す」だろう。


そして、147時間やった人は147時間分の実力が必ず自分に却ってくる。

目に見える点数や偏差値になってね。

 

でも、とりあえず終わってホッとした…

と思ったら大間違い。

 

この翌日から何かが始まった…それは!?なんと!

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2015年

8月

22日

居眠りのススメ!

 夏期講習通信4

 

ふつう、塾での勉強中に、居眠りなどしようものなら先生に、

 

「コラッ!何、寝てるんだ!

                      起きんかい!」

 

怒鳴られてしまうだろう。

ところが聡明館では、公然と寝ている生徒がいる。:)

 

もちろん、授業の合間の休み時間に寝ているのは元々OK!

そうではなくて、授業中に堂々と寝ているのだ!

 

実はこれ、夏期講習で認めている、「オヤスミ時間」

 

夏期講習とか受験勉強って、眠いのを歯を食いしばって耐えて、

あくびをかみ殺してがんばる!ってイメージがありますね。

そんなことして勉強しても、ノートの文字はミミズの這いつくばり、目も虚ろ!

大事な内容が脳にまったく残らなくて、時間の無駄!

 

だったら、いっそ「眠かったら寝てしまおう!」ということで、

1人20分~30分(/日、その生徒の授業時間数による)「オヤスミ時間」を持つことにした。(全体がなんとなくダラ~んってしてきたら前々回の塾挑日記の「抜き打ちテストもある)


 

どうしても眠くて、集中できない時、脳の思考力がストップしそうな時、

「塾挑~10分寝ます~」と宣言して、すぐ熟睡(笑)

 

10分後、容赦なく起こすが、その時には、スッキリした顔で、すぐに勉強が再開できる。

 

聡明館は「早朝夏期講習(午前6:00開始)」なので、終了して帰宅してからも、

「昼寝」をススメている。

 

寝すぎたらいけないが、適度な「居眠り」「昼寝」は脳の力を回復させ、勉強の加効果を上げるには、大変重要なものなのである。

 


「ちょっと時間でも熟睡することで脳も気力も回復!」

続きを読む

2015年

8月

20日

あれ?太陽がいないじゃん!

午前4:50、日の出を見るぞ!
午前4:50、日の出を見るぞ!

夏期講習通信!


今日(8/16)は「日の出散歩!」
聡明館からちょっと行くと、
田んぼがワァ~って広がってる場所がある。

そこで、日の出を見ようと塾生と朝、出かけて行った。
参加は
全部で9人!(ホントは10人。:) )

ファミマ前に午前4:50に集合!
晴れていれば大きく広がる田んぼの向こうからキレイな太陽が・・・・

あれ?超曇り…
日の出時刻は過ぎているのになあ~
う~~む残念!
まあ、仕方ない。こればっかりはどんなパワーを持ってしても人間にはどうすることも出来ないな!

そこでみんなで見えない太陽をバックに記念撮影。笑

そして、ヤオコー脇の「プジ山」まで散歩!
(冬になると遠くの方に富士山が見えるので塾挑が命名 )

ちょっと空気がヒンヤリしていて気持ちいい!

日の出は見れなかったけど、大成功でした。

それは参加者は普通の塾では体験できないことを体験できたからです。

ふつう、夏期講習で夜明けに集合して、日の出見ようなんてしません。

でも、塾挑はみんなに感じてほしかったのです。

人がしないことをドンドンやること!

これです。
人とと同じことをしていたたら人と同じ結果しか出ません。

入試でも、人生でも。

でも、人と一歩違うことをしたら一歩違う結果が出ます。

そこから、いろいろな発想も生まれてきます。

それを体験して欲しかったのです。

きっと塾挑のことだから、晴れた日を狙ってきっとまたやります!

その時は聡明館総勢30人で散歩したいな!

0 コメント

2015年

8月

13日

眠くなったら抜き打ち1発!

実は満点じゃなかった人が手を挙げている。:)
実は満点じゃなかった人が手を挙げている。:)

夏期講習通信


夏期講習中(もちろん通常授業でも)

 

よく、NUKIUCHI(抜き打ち)テストをやる!

 

誰かが眠そうな顔をしている時や

教室内の空気がどんよりしている時。そして、塾挑が眠い時(笑)

 

「はい!みなさ~ん!」という塾挑の大声がその合図!

 

みんな、「え~~!?マジかよ~」とか言っているが、結構嬉しそう!

 

全学年でやる時もあれば、学年別の時もある。

教科、単元はいろいろ!

 

一昨日は地理の「47都道府県名」(東日本・西日本)

昨日は中1の英語の基本文。

 

得意科目が来た生徒は「ニコニコ!:)」

苦手科目が来た生徒は「ブツブツ!(・・;)」

 

「よ~い!始め!」の合図で集中して取り組む!

終わればシャッフルして○付け!

 

自分に厳しく、他人にはもっと厳しく!笑

 

上位者はご褒美の「キャンディ」が待っている!


でも、もし上級生が下級生に負けたら…そう!下剋上!

ペナルティの●丸!

 

もちろん、出来なかったものは

聡明館勉強のゴールデン方程式「忘れ物リスト」へ書き、覚えきる!

 

そして、リフレッシュして、また自分の勉強へ戻っていくのである~~

 

 

 

 

0 コメント

2015年

7月

27日

何ィ?朝から8時間勉強すると  16時間分にもなるって!?

2015 聡明館 早朝夏期講習はじまり~はじまり~!!

今年も始まりました~!

「早朝夏期講習!」

 

早朝6時からの勉強だと、

午後2時までの8時間勉強すると、なんと16時間分にもなる!

 

ということは、

夏期講習147時間を全部やったら、なんと!220~294時間分にもなるのです!!


すごいですね!

「早朝夏期講習」の威力は!

 

今年もいよいよ始まりました!!

 

まずは、ストレッチで開幕!

 

今年も楽しくワクワクいきますよ!

 

朝6時から始まって、午後2時までの8時間(これだけで効果は最大16時間分)

スキッと勉強して、

お昼過ぎから汗ビチョビチョになって塾に行く人たちを尻目に、

涼しい顔して帰宅!そして、ゆったりとティータイム!

 

そして、そんな人たちに「夜塾がんばって~」とエールを送ってあげましょう!

さあ、明日からもしっかりいこうね!

 

続きを読む 0 コメント

2015年

6月

26日

10時間勉強したら不安増大!?

6月24日~26日にそれぞれの中学校で期末テストがある!

 

その対策の一環として

6月21日(日)に

「期末テスト直前10時間Special」

をおこなった。

 

 

今回は、期末テストで自己新の得点、順位はもちろん、あわよくば学年1位を取るべく、18日前から準備を進めた!

 

各中学校の試験範囲表には教科書からの出題ページ数の他に、

「ワークP○○~P△△」というものも書いてあって、ここからの出題はほぼ

100%!

 

なので、このワークを徹底的に「自力で解き」、それを「忘れ物リスト」(河原塾河原塾超作)にドンドンまとめていった!

 

しかし、それが思うように進まない・・・

 

でも、それは当たり前!

テキトーにやって、間違えたら赤ペンで答え書き込んで終わりではないのだ!

 

間違えたら、解き直し、覚えていれば確実に出来るようになるものは、全て

「忘れ物リスト」へ書き込み、暗記しまくる!

 

それを徹底的にやるのだ!

だから、そんなに簡単に進む訳がない。


10時間スペシャルが始まる前、みんなはこう思っていたに違いない。


「10時間あればラクショーに終わる!」


ところがところが…


10時間やり切った達成感はあったけど、

勉強をやり切った感はほぼゼロ!


それどころか、

「やればやるほど、やることが多いことに気づいて、余計に不安になった!」


これが一番みんなが思ったこと。


でも、それを聞いて「シメシメ」と塾挑は思った。


そう思うからこそ、勉強は「習慣と継続」が大事なのです。

勉強に終点はない!


それに一生懸命にやったからこそ、

「点が取れなかったらどうしよう…」って思う訳だからね。


つまり、今の時点で「ベストは尽くした」証拠でもあるのです。


そして、もう1つ、みんなも大事なことに気づいて、そして言っていたね。

「期末が終わったら、学校で1単元やったらそこのワークをやって、忘れ物リストを作っていってしまえば、もっとやれる!」と。


でも、大丈夫!

今回の期末はきっと自己新は出るよ!

だって、正しい方法でやるだけはやったんだからね~!


部活を言い訳に「どうにかなるよ!」って笑っていた人は、

間違いなくどうにもならず、その笑顔は結果を見てきっとひきつるよ~。笑


さあ、結果も楽しみだけど、

期末が終わっても翌日の朝学(午前5:00~)に出て、そして夕方聡明館にも来る

みんなの少しずつの成長がとてもうれしい。


続きを読む 0 コメント

2015年

6月

10日

学校行ってから塾!じゃなくて、塾に行ってから学校!

今日、6月10日(水)は

「平日朝塾」

 

そう!学校へ行く前に聡明館で

「朝塾」

 

今日は全部で7人集合!

家が聡明館に近い生徒に混じって、

竜ケ崎から来た高1と中2の兄弟、

さらには取手から電車に乗り、藤代で下車して聡明館へ。そしてその後再び電車で佐貫へ向かう高2なども参加!

 

誰一人眠い顔もしていない。

 

そっか!このメンバーは全員、毎朝午前5:00や5:30からの「朝学」に出ているメンバーだ!

 

さすが! 朝の勉強が習慣になっている!

 

1時間、脳神経強化訓練(百マス)、体操、期末㊙対策(後日レポート)と難なくこなした!

 

そして、そして、お待ちかね、お待ちかね~

新潟県産コシヒカリのおにぎりで朝ごはん~

これも聡明館名物の1つだなあ~~ :)

 

さあ、1時間で2時間分の「朝塾」をやって、体操で血液の循環も良くし(笑)、

しっかり朝ごはんも食べて、さあ、それぞれ学校へ!

 

今日も楽しく行ってらっしゃい~!!

  

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

30日

今年も、やっぱし~やつはし!

今年もやって参りしました!八つ橋のシーズンが!待ちに待ったおみやげ~ :)

本場!京都の八つ橋!美味!
本場!京都の八つ橋!美味!

今年も待ちに待った時がやってきました!


そう!1年に1回の

「八つ橋祭り!」


実は、この時期修学旅行に行く、中3生が、聡明館のみんなにおみやげを買ってきてくれるのだ!


今年は、八つ橋、生八つ橋そしてクッキーと盛りだくさん!


創業1689年!

なんと江戸時代!鎖国完成の50年後! とか~

八つ橋って何から出来てるの? 米粉と砂糖だよ~ とか


こんな話や、みんなの修学旅行の面白話で盛り上がりながら

美味しくいただきました!


中学校で「今日、修学旅行のおみやげあるから塾に来なよ!」って誘われた

中1の生徒が「これ~うめ~」って生八つ橋を食べていました。

(あまりの美味そうなんで写真を撮り忘れてしまいました。💦)


勉強の合間の楽しいひと時でした。 :)


続きを読む 0 コメント

2015年

5月

29日

じいちゃんばあちゃんの力になるぞ!

もう1つの入試!「介護福祉士になりたい!…でも…」彼の足を引っ張っていたものとは…

としぴょんは、小5から高3までの

8年間、聡明館に通って来た。


来た時には塾挑の胸くらいまでしかなかったのに、今では頭1つ分デカい!(笑)


大きく成長したもんだ!

体もそして心も。


としぴょんは勉強が嫌いだったなあ~

嫌いだからやらない、やらないから点数が取れない、だからドンドン嫌いになっていった。


そのとしぴょんも2010年、中2の時に、

忘れ物リスト(河原塾河原塾超作)に出会い、何とか、私立の推薦をもらい高校に進学。


ただ、ここからの勉強は中学校の時のそれとは、大きく変わっていった。


高校生の忘れ物リストを使い続け、彼はドンドン順位と点数を伸ばしていった。

そして、それを少しずつ彼の中に自信を生み、高校卒業後の進路を考えるまでに

なっていった。


高2のある日、塾挑が訊いた。

「将来、何になりたいの?」最初は中々答えなかった。何度が訊くうちに、

ようやく彼がボソッと言ったのは…


「介護福祉士…でも…」


そう、この「でも」が必ず最後につく。


「でも?何?」

「お前には無理だって言われる。」

「誰に?」

「親や高校の先生に…」


「で、自分は成りたい?成りたくないの?介護福祉士」

「成りたい!・・・・・・・・・・・でも」とすぐに下を向いてしまう。


「成りたきゃ成ればいいんだよ。自分の人生やりたいことやって生きていけばいいんだよ。」


としぴょんの顔が見る見る明るくなっていった。


そんなこんなで、

じゃあ、大学に行くのか、専門学校にするのか、

どんなところに介護福祉士になるためのコースがあるのか、

学校探し始まった。


としぴょんは、最終的に専門学校の介護福祉士になるためのコースへ進学した。

聡明館へも3月末日まで在籍、そして高校の復習をしっかり終わらせていった。


5月のある日、としぴょんが聡明館に来た。

「いや~塾挑、毎日忙しくって大変ですよ~、やってらんないすっよ!」


というその顔は、

5月の青空のような満面の笑顔だった。


彼は大学へは行かなかった。

それでも、後輩へのお手本になる、学ぶべき点の多い、高校生活&進学になった。


塾挑は間違いなくそう確信している。



0 コメント

2015年

5月

25日

行きはゼーゼー帰りはガクガク!

3年ぶり!今度は難攻不落(?)の筑波山神社からの男体山登山に挑戦!?


3年振りに筑波山に登った!

 

今度は前回の長男(当時中3)次男(当時小5)の挑戦を受ける形(塾挑日記2012年5月2日参照)で、筑波山神社からの

「男体山登山」にチャレンジ!

 

筑波山には男体山、女体山という

2つの山があって、それぞれ標高は

 

男体山871m

女体山876mで

男体山の方が少し低いんだけど、

女体山側のつつじヶ丘というところに車を停めて女体山頂上を目指すより、こちらの方が登山距離が長い!


 

今回はその、難攻不落(??)の男体山登頂ルート(??)にアタック!

(ここはエベレストではなく筑波山ですが…)

 

8年前には先頭を悠々と登った。

3年前には先頭を長男に「譲り」後ろから、みんなを見守るように。

今回は何とか、一番後ろから付いて行った!

中2で部活真っ最中の次男が軽く先頭を突っ走る!

 

う~~スピードについていけない…

 

長男が言った。

「山登りは人生みたいだ。困難に見えるこの山登りも楽しめばどうってことない」

何?良いこと言うね~ (笑)


一番きついのは最初の20分くらい。

すぐに足がきつくなり、心拍数が上がる。

 


それを過ぎると体も適応してきて快適なピクニック~

 

御幸ヶ原という展望台に到着、昼食をはさんで、男体山頂上へ!

 

いい景色だなあ~

でも、頂上の社務所とか電波塔を建てるの大変だったろうな~

 

まだ、登れたぞ~という満足感とともに下山開始~

 

ところがところが本当に足がきつくなるのは実は「下山」だった。

足は腿はつりそうになるし、ひざはガクガクしてくるし~ 

 


夕方前には筑波山神社に何とか「帰還」

 

達成感と気持ち良さを感じ、

そして、さらなる「脚力強化」を誓った「筑波山登山」でした!

 

 

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

22日

いつからこんなに種類が増えたの?

塾挑に突然2回も訪れたバラ園散策のチャンス(?)

5月の気持ちよく晴れた日に、

バラを見に行った。

 

取手市とつくば市に

2度行ったが、

どちらも「個人のお庭」

 

まず第一印象は…

 

「すごいな~」

「手入れ大変だろうな~」

「こんだけの人に自分の庭見せるのって勇気いるだろうなあ~」云々

 

あれ?バラの感想が出てこないぞ?

 

とても綺麗で、いい香りがすることには違いないんだが、なんかピンと来ない。

 

なぜだ???

 

あ!分かった!元々お花に興味がなかったんだった~~ (笑)

 

でも、確かに、なんか華やいだ、そしてゆったりした気分になるな~

これもお花の効果かな?

 

でもでも、バラってこんなに種類があったっけ?

確か、赤いバラ、白いバラ、黄色いバラ、ピンクのバラがあったのは知ってる。

でも、それぞれに名前がついてる…

 

聞いたことのない名前ばかりだ。

 

「バラって、いつの間にこんなに種類が増えたんだ?」

 

青空の下のバラは

あ~気持ちよかった!

 

 

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

19日

頼りはやっぱり‟アドルフ”くん!

テストはアドルフに任せておけば大丈夫!早い!簡単!覚えやすい!

高校での定期試験に向けて、

5月16日(土)17日(日)に

「高校生定期試験直前!緊急SP!」を行なった!

 

土曜日5時間、日曜日7時間の

合計12時間。

 

高2、高3はともかく、

つい、2か月程前まで、1日10時間なんて楽勝でやっていた高1のみんな!

 

 

さすが!楽勝だ!と思っていたが…

 

なんだ、なんだ~!

段々、スタミナが切れて「フハフハ」言い始めた!笑

 

朝学は高校入試翌日から今でも続いていて、それは大したもんだが、

部活が始まり、長時間の勉強の機会が減り、

 

すでに勉強のスタミナ不足になってしまった。

 

それでも、それぞれテーマを決め(下記写真参照)、中学校時代から使い込んできた「忘れ物リスト」の高校生版「アドバンスLF:アドルフ」のお陰で、実に効率よく勉強を進めている。

 

でも、試験範囲は長いし、教科は多いし…

 

もし、アドルフがなかったらどうやって勉強するんだろ?って感じだな。


RINACCHIが言っていた

 

「今思えば、高校入試の問題なんか楽だった。高校の問題は1問1問お腹にズシッ!ズシッ!と響く~」だって。

 

よく分かる表現で塾挑も納得してしまったよ!:)

 

さ~て、果たして定期試験の結果はいかに~~

 

 

生徒感想文


続きを読む 0 コメント

2015年

5月

14日

あなたはきっと、その日の内に 実行しないといられなくなるnya~!

            BY 河原塾超新刊推薦委員 ミーとクロ

続きを読む 2 コメント

2015年

4月

25日

河原塾超の新しい本!     

「叱らない」「ほめない」「教えない」なんて、そんなバカなことがあるもんか!って思いました。最初は…

新商品情報1位 - カテゴリ 家庭教育「予約受付中」
新商品情報1位 - カテゴリ 家庭教育「予約受付中」

あなたの教育に関しての常識や思い込みを180度覆す本がいよいよ発売されます。

5/8Amazon、5/21全国書店

 

「叱らない」

「ほめない」

「教えない」から

成績は大きくあがる。

 

 

伸びる子どもに変える「たったひとつの約束」 河原 利彦(著)

  

内容紹介(Amazonより)

 

「勉強しない」
「言うこと聞かない」
「やる気がない」
「集中力がない」
「ゲームやスマホばかりしている」
「学校の先生は何もしてくれない」と、

 

お子さんのことで悩んでいませんか?

カリスマ塾講師・河原利彦塾超(聡明館特別専任講師)としてテレビでも紹介されている著者はこう言います。

叱らず、ほめずに、教えなければ、子どもが自主的に机に向かうようになり、成績がぐんぐん上がって、第一志望の学校・大学に合格できる、と。

こんな非常識な勉強法をあなたは信じられますか?
しかし、この勉強法は、いま話題のアドラー心理学でも証明されている、最新の成績アップ法なのです。

本書は、神奈川、愛知、茨城、福島、青森など全国各地で開催された、お母さんからの公開質問会から誕生しました。

そこで寄せられた44個のお母さんのリアルな悩みに、カリスマ塾講師がズバリ解答しています。

0 コメント

2015年

4月

14日

柏-藤代-新宿-柏-藤代…幕張! 夢の力はどこまでも大きく!

歌って(?)踊れて!勉強もする!かっとび受験生!RINACCHI

RINACCHIは、千葉県柏市からの塾生。


そう、千代田線、常磐線に乗って藤代まで通って来た。


Danceが好きで、習ってもいた。


柏の家を出発、藤代の聡明館で

午前中の朝塾に参加。その足で、新宿のダンススクールへ。


それでも、翌日の午前5:00からの朝勉を欠かしたことはなかった。


見ている塾挑も、親御様も、我が塾生ながら、我が子ながら


実は...

「スゴイなあ!」というのが本音。


では、それがなぜ、ここまで「習慣化」し「継続」したのか。


それは、RINACCHIが持っている夢がその力を与えていたのだと思う。


「絶対に幕総(千葉県立幕張総合高校)のダンス部に入る!」


夢が、いつしか目標になり、そして、強烈なスピードで駆け抜けていった。


RINACCHIの毎朝5:00からの朝勉は今日も続いている。


0 コメント

2015年

4月

06日

春は、勉強には1番大事な   季節なんだね!

2015 春期講座終わる。

夏期講習や冬期講習が大事な講習であることは言うまでもないことです。

 

でも、春の講習もかなり重要!

 

だって、1年間の出来なかったところ、ここでやらないと、すぐに新学期が始まって、また、それがドンドン上乗せされていってします。

 

 

だから、春休みに

 

「年度替わりで落ち着かないから」

「部活があって」

「また、新学期始まって分からないところが出て来たら」

「ちょっと様子見て」

 

なあ~んて勉強しない理由ばかり言っていると、実は…

 

大変なことになるのです。

 

それが、よく分かっている生徒達が集まって、春期講座行ないました。

 

だんだん暖かくなって、気持ちよくて、楽しい春期講座でした。

 

毎年言うけど、あれさえなきゃ、もっといいのに・・・・・

 

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

01日

Bobby came this year too!

今年もハワイのボビー先生(塾挑とよく似た)と新中1英語講座!!

続きを読む 0 コメント

2015年

3月

27日

実は一番やる気満々な人が集まる

2015 春期講座開始!3月27日(金)~

入試も終わったばかり、1学期もまだ始まっていない。


多くの生徒にとってはすぐテストがある訳でもない。


それでも、多くの生徒が集まって来る。


実は、「習慣と継続」をよく理解し、実践できる、一番やる気のある人たちが集まるのが、この

「春期講座」なのかもしれない。


すぐにテストが無い分、思いっきり自分の実力を試せる。

難しい問題にも果敢にチャレンジ出来る。


そして、何より日差しが暖かい。


続きを読む 0 コメント

2015年

3月

24日

JEX九州・大分塾長ミーティング

由布岳をのぞむ
由布岳をのぞむ

3月19日(木)~3月21日(土)にかけて、3か月ぶりに河原塾本校・各校とその関連塾で

「JEX塾長ミーティング」が行なわれた。


今回の場所は九州は大分県由布市。

わたくし小山にとっては、なんと「初九州!」


場所もそうだが、今回も河原塾超や各校の塾長先生方からどんな話が聴かせて頂けるのか、

自分自身がどう変わるのか、大いにドキドキしながら、いざ羽田から空路大分へ!!


まず、大分についてすぐにミーティング開始!


それぞれの塾長から

今年の生徒の成績の伸びなどの報告。


これを元に、河原塾超から

ダイレクトレスポンスコーチングの指導。


その一番の基礎になることは

「生活習慣を整える」ことであり、

「心のあり方」


一見、簡単なことに思えるが実に奥が深い。


2日目は地元のお寺にお願いしての

「座禅」

凜とした空気の中、実に清々しい時間だった。


それにしても「心を無にする」とはとてつもなく難しい…

(足も腰も痛かった… 修行が足りない!!)


この日は宿屋近くの金鱗湖畔でミーティング。

ちょっと寒かったが、気持ちのいい風の中で、

それぞれの問題点などを話し合う。


午後は場所を変えて。


最終日は午前6時から、

河原塾の「脳機能配信」に参加。


かっぱの数学(KJ名古屋高森塾長)は楽しく、そしてとても役立つ解き方だった!

早速、聡明館でも使わせて頂こう!


今回も、

ホテルのロビー、カフェ、お寺などいつでもどこでも、勉強場所になり、

たくさん学んで来ました。


それがまた、楽しくて楽しく仕方のない、3日間だった。


早く聡明館の子供達に会って、教えて頂いたことを伝えたい。

行きとはまた違ったワクワク感で今度は空路羽田へ。


明日からの塾が楽しみだ!


河原塾超、KJ校、関連塾の塾長先生方、ありがとうございました!


また、お会いしましょう!


続きを読む 0 コメント

2015年

3月

18日

2015 高校進学祝賀会

進学先が決まりほっとした塾生。
進学先が決まりほっとした塾生。

今年の高校入試も全員の進学先が決定し無事、全員通過!

そのお祝いで、今年も「進学祝賀会」を行なった。


今年はなんと!朝7:20から!

朝勉に慣れているみんなにはどうってことない、当たり前の時間帯。

(実は野球の練習のある子がいて、この時間が一番全員集まれる可能性が高かった!

それでも、全員は来れなかったが・・・)


いつもは、副塾長の手作りお菓子、ケーキなどでお祝いしてきたが、今年はなんと!

「おにぎりの朝ごはん」でお祝い!


今までの色々なことに対する感想文など書いてもらい、

それぞれのお父さん、お母さんに感謝の言葉。

(なかなかみんなしっかりしているな~!)


その後が、もっと流石!

祝賀会終了後はなんと全員が2時間の朝勉をこなしていった。


これが「習慣と継続」の力!


入試の結果もさることながら、

このどんな時でも「朝勉」が出来る、そしてそれが「習慣化」し「継続」していること。


これが、間違いなく、この入試を通して

彼らが手に入れた一番のものなのだ!


翌日も、全員午前5:00から「朝勉」を開始したのは言うまでもない!


あ!一人寝過ごしたのがいた!!! (笑)




続きを読む 0 コメント

2015年

3月

05日

ラスパ→入試→そして…

常々、高校入試は「通過点」であり、

合格でも不合格でも次のステージへ向かうコースが違うだけだ、と言って来た。


もちろん、それに変わりはないが、

塾生の1人がいみじくも言った。


「塾挑の言う事はもちろん分かる。

でも、自分が通りたいコースで進んでも行きたい。」


されば、これでもか!というところまで勉強してみよう!

そして、超スピードアップして高校入試を通過してみようではないか!


ということで、

2月24日~3月3日 千葉・茨城県立入試ラストスパーゼミのはじまり、はじまり~


前半の日程では、入試予想問題などを、入試と出来るだけ同じ時間、条件で実施!

問題を解く順番、何を確実に得点し、何を潔く捨てていくのか徹底確認!


後半の日程では「忘れ物リスト(河原塾超作)」を徹底的に暗記&まとめ!


どんどんその「得点力」を磨いていった!


最終日にはすでに私立進学を決めている塾生、終了した千葉県立受験生と、みんなで一緒に「合格伝授式」


願いは、入試本番で「クールにベストパフォーマンスをする」こと。

それが出来れば、おのずとミスも消えることだろう。


「想定外リスト」「前夜・当日朝・会場での行動」も確認し、

リラックスした表情で家路についた。


さあ、存分にやって来い!

どんな結果出ても、それが君達にとって最良の結果なのだから!


0 コメント

2015年

1月

28日

高校生になる切符獲得!

私立高校入試の発表があった。

 

最初の関門を通過し、

私立第一志望の生徒の

「高校入試」は終了。

 

これからは、4月高校の授業開始に向けた

勉強がそのまま継続していく。

 

今までと変わらない。

しいていえば、

「得点を取るための勉強」から

「実力アップの勉強」へ

この2つは同じようで実はちょっと違うのだ。

高校生になれることの喜びをかみしめて、

今度はリラックスしてトコトン勉強しよう!

 

県立を目指す生徒はこれからが、本当の受験勉強!

前日まではとにかくやってやってやりまくろう!

 

但し、「得点を取るための勉強」に絞って!

 

 

0 コメント

2015年

1月

26日

私立入試終わる!

今年の

聡明館には茨城県の私立と東京の私立の受験生がいた。

 

前夜からどういう行動を取り、

当日どのように試験に臨んだのかを

終了した当日に書いてもらった。


私立入試感想文


これを来年以降の後輩にも生かしていこうと思う。


果たして結果は…


 

 

 

0 コメント

2015年

1月

13日

いつも通り,が出来るかどうか。   (合格伝授式Vol.2)

1月12日(月)

合格伝授式Vol.2


今週は15~17日にかけて私立入試3連戦。

来週は千葉で2連戦!


私立第一志望の生徒にとっては

いよいよ「本番」


県立入試第一志望の生徒も、

結果によっては県立の受験校を変える可能性が出てくる。

もちろん、上にも下にも。


まあ、入試だからといって特別なことをする必要はない。

今日も、いつも通り

午前4:50に起床、

午前5:00~7:00「一緒に朝勉!」

(生徒は自宅で塾挑は教室で、メールでつないで行なうのだ)


受験生はもちろん、中1も中2も小学生もこの「朝勉強」の習慣をつけてきている。


それでも、私立第一志望の生徒の顔には、早くも緊張が滲んでいる。


毎年、この時期から

「どうやって毎日『いつも通り』生活をし、その自然の流れの中で、入試を迎えさせるか」


それが一番大切なことだ。

勉強と同じくらいに。いや、それ以上かもしれない。




0 コメント

2015年

1月

12日

武者修行の旅!2015

今年も昨年に引き続き

「武者修行の旅」に出た。


受験強豪校での会場模試。


私立入試を今週末にひかえ、

その本番シミュレーションを行なった。


私立推薦試験前夜に作成した、

「想定外ハプニングリスト」

「前夜・当日朝チェック表」の


実践での確認だ。


かなり色々なことを想定して行ったが、それでも、


「知らない人ばかりで緊張した」

「自分だけ聡明館の中で違う教室だった」

「手が震えた」

「お腹が痛くなった」

「持って行ったおにぎりを食べる気がしなかった」などなど、


たくさんのことを実際に経験出来た。


そして、日頃から身につけて来た

「ミス激減法」

「鉛筆確認」

「音読筆写」

「逆腹式呼吸」

「試験間の忘れ物リストの暗記」

「試験後の答え合わせの厳禁」


といったことをどこまで実際に出来るか、確かめてもみた。

これはかなり出来ていたようだ。


さあ、15日~17日 私立3連戦だ。

もちろん模擬試験と私立本番では、気持ちの面での差は間違いなくあるであろう。


でも、多くのことを意識して、認識して私立入試に臨む

彼らは、きっと自力で勝利をもぎ取ってくるであろう。




0 コメント

2015年

1月

10日

いきなり入試!合格伝授式 Vol.1

1月7日に冬期講習終了したと思ったら、9日にはすぐに

高校入試が始まる!

 

茨城県の私立高校の推薦入試、そして10日には

茨城県立の中高一貫校適性検査(入試じゃん)だ!

 

そこで、8日は受験生を中心にみんなが集まり、

恒例の


「想定外ハプニングリスト」を作成し、

「合格伝授式Vol.1」を行なった。

 

 

試験当日予想されるハプニングをみんなで出し合って、その時の感情や対処法や確認しあった。

何も起こらなければ、それに越したことはない。

 

でも、何かが起きても、前もって予想しておけば、気持ちも行動も対処できる。

県立入試本番まで、もっともっと出し合って、より確実に対処できるようにしていこう!

 

そして、もう1つ。

9日、10日に受験する人達のために「合格伝授式Vol.1」を行なった。

 

ずっと熟成させ、パワーを籠めて来たストーンに、今まで一緒にがんばって来た、

生徒のパワーも注入し、受験生に渡した。

 

今まで勉強はもとより、「当日は感情の勝負」と話、たくさんのシミュレーションをしてきた。

 

準備は万端。

でも、それでも会場に行けば緊張もするだろう!

 

その時、逆腹式呼吸とパワーストーンが、やさしく守ってくれるはずだ。

 

さあ、第一志望合格目指して、存分にやっておいで

 

 

0 コメント

2015年

1月

06日

史上最「高」!の摩天楼!

2学期に塾生が勉強したプリントのファイル!


そう!恒例の

「2学期ファイルの厚さ選手権」エントリーの

みんなのファイルだ!


いつも思うが、

勉強は学んで、知識を得たらドンドン練習する必要がある。


そして、聡明館では間違えたら

忘れ物リストに書いてトコトン覚えるんだ!


この、ベースがあるからこそ、

冬期講習のテーマの

「勉強なしであと30点は上がる」が生きてくる。


ミスを消せば成績が上がるのは


とことん勉強した人だけが言える言葉なのだ!


ーーーーーーーーーー

この後、計測して順位が決定する!

みんな、ワクワクして待っている!


0 コメント

2015年

1月

04日

立場を変えて、今年も     「高校生VS高校受験生!」

今年の冬期講習も昨年に引き続き、

「高校生VS高校受験生」を行なった。


・受験生から高校生への質問。

 受験のこと、勉強のこと、部活のこと などなど、たくさんの質問が出た。



高校生のみんなが共通していたことは、「高校は楽しい」だった。

自分の第一志望に行けたからこその言葉に、受験生のやる気もみなぎってきた。


次に「高校生VS高校受験生(中1、中2も加えて)」の


対抗NUKIUCHIテスト合戦!


高校受験問題を使用したが、さすが、高校生は強い!

でも、受験生はもちろん、中2、中1も大健闘!


そして、高校生から受験生へ「激励の言葉」

あの熱い男(元プロテニスプレーヤーも顔負けの熱い言葉で受験生を激励!


気持ちの伝わる、素晴らしい「激励」だった。

受験生も大喜び!


そして、塾挑が一番嬉しかったことは、昨年「受験生」で激励される側だった生徒が今年は「高校生」で激励する側でいてくれたこと。


本当に嬉しかった。

大きな恩返しをして頂いたような気がした。


来年はどうなるかは分からないけど、受け継いでいきたい気もするイベントではある。

そして、大学生になっても、是非受験生に話をして欲しい。


今から、その日がすごく楽しみだ!




0 コメント

2015年

1月

02日

今年も何卒お願いいたします!

2015 元日スペシャル 

明けましておめでとうございます。

今年も何卒、お願いいたします。


ということで、聡明館は

今年も元日スペシャルからスタート!


今まで高校受験生だけが参加していた

この元日スペシャルだが、今回は何と!

高2、高1、中3、中2、中1、小6と

バラエティにとんだ学年が参加した。


まず、1人ずつ「将来の夢、目標を、そしてそれを実現するために、今(今年)

何をするのかを語ってもらった!


まだ、将来何をしたいのかが分からない人もいていいと思う。

それでも、多くの人が、自分の行きたい方向が決まっていた。


いつものみんなより、少し大人に見えた。 嬉しい。


そして、勉強タイムを経て、

お楽しみ「嬉々!雑煮タイム!」


昨年の元日スペシャルで、餅10個食った「伝説の底なし野郎」が今年も


「復活!」


12個にチャレンジすると息巻いていたが、今年は「新底なし野郎」の出現で、

聡明館の餅が底をつき、8個で断念!(笑)


また、勉強タイムをはさんで、最後は

「塾挑人生相談コーナー」


質問は出ないかな?と思っていたけど、

いや、出るわ出るわ!


勉強のこと、毎日の生活のこと、家族のこと、将来のこと...


時には笑いあり、時には涙ありの実に楽しい、「元日スペシャル」だったあ!!


2日は1日だけ冬休み。

でも、一緒に朝勉はやるよ~


3日からの冬期講習後半戦も楽しみだ!



続きを読む 0 コメント

2014年

12月

31日

大晦日?いつもと一緒です!:)

今日は12月31日!そう、大晦日!


でも、いつもと変わらず、

朝7時から冬期講習!


そうだ!1つだけ、

「富士山をバックに写真を撮ろう!」

と朝の散歩時にちょっと遠出!

(と言っても徒歩1分)


富士山は曇っていて見えなかったけど、

藤(代)山(勝手に命名!)


元々みんなすでに朝に強くなっているけど、さらに朝の冷たい空気で頭も冴える!


でも、途中でだれて来たら「ラジオ体操」(今日はイタリア語バージョン!)

そして、今年の授業も終わり!


「勉強納め」いや、みんなきっと家に帰ってまだ勉強するだろう。


そして、明日はお楽しみ「元日スペシャル」

お昼の「お雑煮」では、昨年餅10個食べた伝説の「底なし野郎」がいたが、

何と今年も「復活」してきた!


いくつ食べるのか、楽しみだ!


今年もありがとうございました。


楽しい2014年でした。。

そして、2015年も宜しくお願いします。





0 コメント

2014年

12月

30日

早くも40/85時間(前半)終了!

2014~2015 合格する冬期講習

26日午前7時に始まった

2014~2015 冬期講習も早くも40時間が

終わってしまった。


早いなあ~~


受験生はここに来て初めて

私立過去問をやってみた。


9月の頃から過去問、過去問って言っていた生徒もいたが、ここまで過去問には


「手を出すな!」と言っておいた。


そんなに早くから過去問やったって、

「出来ない。自信を喪失するだけ。」

そして、違う年度のものをドンドンやって


「負のスパイラル...出来ない、出来ない、受からない...に落ち込んでいく」


それでも、なんだか「過去問」をやらせたがる大人が多くて困る。


逆に

「出来て、受かった気になられてもの困る。」

だって「出ないもん。同じ問題なんか。」


それでも、なんだか「過去問」をやらせたがる大人が多くて困る。


まあ、そろそろ、自分の受験校の問題を

「あ~こんなもんか」

「あ~こんなに難しいのか」


と味わって置くことも必要だろう。


そして、やるならちょっと昔の。


そして、解き直しして、LFに書いて、覚える。

いつもの「認識と進化」(通称NS)の繰り返し!


さあ、明日は大晦日!

だから、何?

別に特に何も受験には関係ないけどね。 (笑)


明日は「富士山をバックに写真を撮ろうっと」

晴れるといいな!



続きを読む 0 コメント

2014年

12月

26日

朝7時!元気に冬期講習開始!

今年も冬期講習が始まった!


確かに寒い!

でも、朝塾でいつも7時から

(夏は6時から)

家での朝勉は5時からやって来た

ことが習慣になり、誰も眠い顔なんかしていない!




高校受験生、高校生、小学生、それぞれのテーマを持って

さあ、朝型の生活習慣、朝勉強の習慣を続けていこう!


それだけで、昼や夕方勉強している人の3倍先に進んでいくことは間違いない!

0 コメント

2014年

12月

25日

25日だけど冬期講習イブ!

明日からいよいよ
「合格する冬期講習2014~2015」が始まる!
生徒達に渡す冬期講習パックも出来た!
さあ、どんな冬期講習になるのか、12月26日~1月7日までの
11日間ー85時間の楽しい旅の始まり始まり~~!

0 コメント

2014年

12月

19日

JEX濃厚研修レポート

冬期講習前の12/16〜18の3日間
河原塾&河原塾関連塾の塾長先生方で
静岡県熱海市で研修会を実施しました。

この時期の「熱海」
当然、他の集団は「忘年会」の集団ばかり!

しかし、そんなことは私たちには「無縁」&「無関係」

熱海には遊びに来たのではない。

今から生徒たちは、本番へ一歩一歩近づいていくのです。
受験生と同じように、私たち教える側には、年末も年始も、クリスマスも正月もない。

甘い気持ちでいたら、子供たちにドンドン悪い影響が行ってしまう。
(これをミラーニューロン(脳が感染ること)という。)


この研修会は「生活習慣」をテーマにするKJ関連の先生達が集まるもので、


・酒は飲まない。
・No TV
・10時就寝、4時50分起床。
・観光は無し。駅からホテルまでの商店街のみ。
・温泉地での一般的な、宴会、カラオケなど論外。
 
この研修はかなり濃密なもので、これまでずっと学んで来た指導法と、
アドラー心理学が結びつくもの。

テーマは
・自己鍛錬。
・河原塾超からのミラーニューロンをなるべく多く受けるための3日間エクササイズ。
・普段の仕事を各自持ち込み、河原塾超と空間共有して作業する。
・指導法に関しての本質を伝授する。


●初日16:00-18:00
 15:00にホテルに到着すると、すぐに1回目のミーティングが始まった。
初めは、先日のPTL(つくばプレミアムトークライブ)続きの話題で、
アドラー心理学に関して深く入り込んだ指導法を伝授して頂いた。

アドラー心理学を予備学習して、かなり真剣に聴きいった。
アドラー心理学は、一見普通のことに聞こえることが多く、間口が広い。
しかし、ほんの少し実践しただけで、どこまで続いているのかと思うほど、
奥が深い。


続きを読む 0 コメント

2014年

12月

02日

予定を全てキャンセルしてでも...150名の参加!

プレミアムトークライブ In Tskuba Capio 

お話をする河原塾 河原利彦塾超
お話をする河原塾 河原利彦塾超


11月30日(日)に

つくば市カピオで

 

河原塾各校とその関連塾による「プレミアムトークライブ」が行なわれました。

ーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

1週間前まで、80名程度だった参加者が、

前日2,3日で一気に100名を超え、

そして当日150名にもなりました。

 

 

来れないはずだった多くの方が、なんと予定を変更してまで参加して下さいました。

(前日につくばラディオにみんなでプレミアムトークライブのお話をしたことも効いたかな!?)

 

「アドラー心理学」をベースにした河原塾超のお話は、


来て頂いた方には目からうろこどころか、

今後の人生を、劇的に変えてしまうようなお話だった!

 

「子供の教育=大人の教育」

「勇気づけ」とは

「褒めない、叱らない、教えない」 などなど

 

KJ西茨城の前鬼塾長、

KJ名古屋の森塾長、

KJ関連塾の明進会ゼミナールの樫原塾長

のお話も、大いにこれからの生活に、人生に大いに役立つ、


すばらしいお話でした。


そして、圧巻は河原塾超への「質問コーナー」


わずか30分の間に集まった質問の山!

それを河原塾超が全てその場で即答!

来て頂いた方が最後に書いたアンケートでも、

多くの方が絶賛していました。

 

そうだ!もう1つ!

なんと、あの!「ヨコハマン」が登場!


250000000光年の彼方からやってきて


司会を務め、

そして、なんと!「名古屋『本気マン』と対決!!

 

最後にヨコハマンと記念撮影までしてもらって、

すんごく、楽しい、有意義な1日だったなあ!

 

続きを読む 0 コメント

2014年

11月

23日

予定を全てキャンセルしてでも来て下さい!

お子様がいらっしゃるあなたへ!

続きを読む 0 コメント

2014年

11月

07日

「公式戦」されど「通過点」

県統一学力診断テストが

11月5日に茨城の各中学校であった。

 

このテストは私立の入試にちょびっとだけど

影響のある、いわば「公式戦」

 

ということで、普段、模擬試験の対策講座はしないが、今回はやってみた。

 

今回のマインドセット(心構え・物事の考え方)は

 

「経験は実力以上のものを引き出す」

 

問題の雰囲気(傾向なんて中学生にはわかりません。:))

難しさ、簡単さを感じるとともに

もう一つ、

 

「表紙」にもこだわってみた。

 

この学診の表紙(過去問の)を見ることによって、

学診に一度「経験」した、ということを味わってもらった。

 

これで、本番で問題が配られた時に、

「おっ!同じ表紙だ」と思うことによって、心に落ち着きが生まれ、

「ミスを生む不要な緊張」を生まないようにした。

 

スポーツの試合で、以前来たことのある試合場か、全く初めて来た試合場かで

緊張感が全く違うことを味わ事がある人もいるでしょう。

 

それと同じこと。

 

さあ、果たしてその効果はあっただろうか。

 

しかし、ちょびっと「公式戦」とは言え、

模擬試験は、その日の朝までの勉強の成果を見るだけの

「通過点」に過ぎない。

 

それをしっかりマインドセットして、

結果が返ってきたら、すぐに

解き直し、LF作り(聡明館ではNSと呼ぶ)を

していこう!!

 

それにしても、

 

当日、テストの表紙のデザインが

全く変わっていたら、困ったことになる...   :)

 


学診110番写真ギャラリー

学診110番受講生感想文


0 コメント

2014年

10月

25日

今年もいよいよ日曜特訓!

今年も いよいよ、

高校受験生の日曜特訓が始まった!

 

毎週日曜日の午前7:00~午後1:00までの6時間

自分に必要な受験勉強をみっちりやる!

 

10月から来年の2月末までの5か月間続く。

 


 

午前6:50に集合。

散歩して、体操して、

午前7:00勉強開始。

 

1年を通して平日の朝勉、土曜日、夏期講習(午前6時開始)などの朝塾を

習慣にしてきた生徒には、「普通の勉強時間」。

 

誰も眠そうな顔なんかしていない。

(まっ、たまにいない訳ではないけど… 笑)

 

最初の1時間、2時間は記憶倍増シート(忘れ物リスト)の暗記。

朝の大容量の脳にドンドン知識を放り込む。

脳にある知識が豊富であればあるほど、

それを基にした考える力もついていく。

 

3時間目、4時間目と

それぞれの勉強、NUKIUCHI、因数分解選手権や英文B1選手権など

受け身ではない、楽しく、自ら取り組む勉強が進んでいく。

 

で!ここでお楽しみ、「おやつタイム」

ちょっとお腹もすいてきた。:)

(副塾長手作りの体にいい素材を使ったおやつ)

 

さあ、早くもラスト2時間。

再び、自分の勉強へ!

 

勉強に無駄なことなんてないけれど、

それでも、重要度と自分のやる気を加えた「優先順位」で進める勉強!

得点の可能性が高いところをドンドン出来るようにしていく。

 

時には、解けない問題にぶつかったり、成績が伸び悩んでくじけることもあるけど

それでも、

「習慣は努力に勝る」

「行動による結果は決まっている」

 

の心構えを忘れずに、

入試の日を1つの目標にして

進んでいく。

 

確実に進歩していく生徒に会える

日曜日が、毎週とても楽しみだ。

 

 

 

 

0 コメント

2014年

10月

14日

台風一家?ってどんな家族?

2週続けての台風直撃。

聡明館の看板が…  :)


塾生の高校では沖縄への修学旅行が中止になり、来年1月に延期になったとか。


多くの方が被害を受ける台風。

来ないようにすることは出来ないのだろうか?





ということで、いつだったか、

アメリカで台風のコースを変えることが出来る装置(?)というものが出来、日本に売り込もうとした、と聞いたことがある。


しかし、日本は断固として拒否したらしい。

被害を未然に防げるのに、一体なぜ?


それは、この台風が来ることによって、

日本自体が受ける恩恵もあるからです。


そうです。

水です。


何をするにも、人間の生活には「水」が絶対に必要です。

特に米が主食の日本には欠かすことの出来ないものです。


それを台風が来ることに求めている部分も多いのでしょう。


どんなことでも、1つの事を色々な方向から

眺めてみると、色々な立場の人、状況、そして人間の気持ちが見えてきます。


でも、被害が出ずに、水の確保が確実に出来る方法、

それが早く見つかるといいな!と思いました。


ーーーーーーー

子供の頃、「台風一過」をずっと

「台風一家」だと思っていて、


「一体、どんな家族なんだろう」って本気で思っていました。 (笑)







0 コメント

2014年

9月

20日

さらにテレビ出演!

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

05日

河原塾の河原利彦塾超、    今度は全国紙を飾る!

聡明館の関連塾の

河原塾の河原利彦塾超が何と!!

 

今度は夕刊フジという

全国紙に出ているではないか!

 

「人生二毛作」という、

一度その道を極めた人が、

他の分野でも道を極める、という内容だ。

 

記事もよくまとまっていて、

塾挑が知る、塾超の事がよくまとめて

書かれている。

是非、お読み下さい。

 

河原塾超新聞記事

 

でも、実際には

もっと、もっと凄いのです。

忘れ物リスト、ミス絶滅法などを

次から次に作り出していく。

こちらも、全く目が離せない。

 

なんやら次はTVに出るらしい… 楽しみ~

 

0 コメント

確実に成績が上がる学習室

No Study No Life            
No Study No Life            

茨城県立入試まで

10月22日(日

現在、あと

 

138日

聡明館教育の原点が ここに!

河原塾超本

受験生&親御様必読の最新本!

聡明館特任講師

河原利彦河原塾塾超

第5弾!

全国書店にて、

絶賛発売中

つくばララガーデンTSUTAYAにて

聡明館も掲載されています!

写真をクリックして下さい。 予約ページに行けます。

5/21最新作!聡明館特別専任講師河原塾河原利彦「塾超トークライブ」がいよいよ本になりました。とってもためになります

第4弾!

受験生&保護者様必読

絶賛発売中!

聡明館も掲載されています!

写真をクリックすると予約ページに進めます。

緊急発売!2014年2月
緊急発売!2014年2月

第2弾

受験生の保護者様必読

聡明館特任講師

河原利彦河原塾塾超著

脳機能科学者        苫米地英人博士推薦!

写真をクリックすると販売ページに行けます。

第3弾!

子育て中のパパ、ママ必読!

河原利彦河原塾塾超著

予約段階ですでにamazon  家庭教育部門第1位獲得!

【聡明館も掲載されています】

聡明館使用学習ツール

勉強の最強ツール
勉強の最強ツール

トリロジー実績                (写真をクリック)

是非、お読み下さい。写真をクリックすると購入ページへいけます